TOP > 技術シーズ検索 > エキソ-1,3-ガラクタナーゼ遺伝子、該遺伝子を含むベクター及び形質転換体

エキソ-1,3-ガラクタナーゼ遺伝子、該遺伝子を含むベクター及び形質転換体

シーズコード S100002311
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 小林 秀行
  • 金子 哲
  • 一ノ瀬 仁美
  • 円谷 陽一
  • 小竹 敬久
  • 鮫島 正浩
  • 五十嵐 圭日子
  • 吉田 誠
技術名称 エキソ-1,3-ガラクタナーゼ遺伝子、該遺伝子を含むベクター及び形質転換体
技術概要 配列番号1の塩基配列からなるエキソ-1,3-ガラクタナーゼ遺伝子、この遺伝子を含むプラスミド、プラスミドで形質転換された大腸菌(FERM BP-08652)である。あるいは、配列番号3の塩基配列からなるエキソ-1,3-ガラクタナーゼ遺伝子、この遺伝子を含むプラスミド、プラスミドで形質転換された大腸菌(FERM BP-08651)である。配列番号1の塩基配列が、コードするエキソ-1,3ガラクタナーゼ、及び配列番号3の塩基配列がコードするエキソ-1,3ガラクタナーゼも含む。ファネロキーテ属微生物由来cDNAをイルペックス属微生物のエキソ-1,3-ガラクタナーゼの部分アミノ酸配列を基に設計したプライマーを用いたPCRにより増幅して部分塩基配列を得て、得られたPCR産物の前後の塩基配列をRACE-PCRにより更に増幅することにより、第一の遺伝子(配列番号1)の全長をクローニングする。また、クロストリディウム属微生物のゲノムDNAを鋳型とし、目的とするDNA全長を得るべくデザインしたプライマーを用いてPCRを行い、第二の遺伝子(配列番号3)の全長をクローニングする。
研究分野
  • 分子遺伝学一般
  • 分析試薬
展開可能なシーズ エキソ-1,3-ガラクタナーゼの活用を図るため、酵素の遺伝的情報を解明し、これを活用して酵素の工業的な生産に寄与する。
エキソ-1,3-ガラクタナーゼの遺伝的情報が提供されるので、エキソ-1,3-ガラクタナーゼの工業的な生産が可能となる。エキソ-1,3-ガラクタナーゼは、アラビノガラクタン-プロテインに作用することから、アラビノガラクタン-プロテインの糖鎖構造解析用の試薬として、糖タンパク質の構造解析の進展に寄与する。また、アラビノガラクタン-プロテインの物性を改変し、増粘剤としての用いられる。更に、エキソ-1,3-ガラクタナーゼは、動物のプロテオグリカンにも作用するため、動物のプロテオグリカン糖鎖遊離用酵素としても利用できる。
用途利用分野 エキソ-1,3-ガラクタナーゼ生産、糖鎖構造解析用試薬、プロテオグリカン糖鎖遊離用酵素
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 小林 秀行, 金子 哲, 一ノ瀬 仁美, 円谷 陽一, 小竹 敬久, 鮫島 正浩, 五十嵐 圭日子, 吉田 誠, . エキソ-1,3-ガラクタナーゼ遺伝子、該遺伝子を含むベクター及び形質転換体. 特開2005-245303. 2005-09-15
  • C12N  15/09     
  • C12N   1/21     
  • C12N   9/24     

PAGE TOP