TOP > 技術シーズ検索 > 電車線支持装置

電車線支持装置

シーズコード S100002396
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 島田 健夫三
  • 佐藤 勇輔
  • 岩間 祐一
  • 中村 登
  • 飯国 元久
技術名称 電車線支持装置
技術概要 支持部材2は、支持構造物Sに支持される。根付け金具3は、支持部材2に水平回転自在に枢支される。碍子4は、根付け金具3に基端が固着される。主パイプ5は、基端において碍子4の先端に固着され、電車線路を横断する方向にほぼ水平に伸びる。アーム支持金具6は、主パイプ5に固着される。曲線引金具7は、基端においてアーム支持金具6に、所定範囲で水平旋回自在に支持され、先端部においてトロリ線T1、T2を把持する。吊架線支持金具8は、主パイプ5の上部において2条の吊架線T1、T2をほぼ水平に支持する。吊架線支持金具8は、主パイプ5の中間上部に固着される本体8aと、この本体8aとの間に吊架線F1、F2を挟んでボルトで本体8aに締め付けられる一対の把持金具8bとを有する。把持金具8bにおける吊架線F1、F2の延長方向の両端上縁部には、電車線検査装置31の走行ローラ35が、円滑にこれを乗り越えることができるように斜面が形成される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2000-088856.gif
研究分野
  • 線路構造,軌道材料
展開可能なシーズ 構造が簡単で体裁が良く、また電車線検査装置が支障なく走行できるように、吊架線、トロリを支持できる電車線支持装置を提供する。
構造が単純で体裁が良く比較的安価に得られ、邪魔な張り出し部がないので、電車線検査装置の走行に支障を来さないという効果を有する。
用途利用分野 アーム支持金具、吊架線支持金具
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) (財)鉄道総合技術研究所, 三和テッキ(株), . 島田 健夫三, 佐藤 勇輔, 岩間 祐一, 中村 登, 飯国 元久, . 電車線支持装置. 特開2001-270349. 2001-10-02
  • B60M   1/22     
  • B60M   1/28     

PAGE TOP