TOP > 技術シーズ検索 > 零相電流制御機能付きPWM変換器の制御装置

零相電流制御機能付きPWM変換器の制御装置

シーズコード S100002458
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 村井 敏昭
  • 山本 貴光
  • 長谷川 均
  • 塩田 剛
  • 田中 孝佳
  • 佐野 尚
技術名称 零相電流制御機能付きPWM変換器の制御装置
技術概要 単相負荷に流れる各相の電流Iu、Iv、Iwは、夫々電流検出器41~43により検出され、零相電流制御装置100に与えられる。零相電流制御装置100は、電流検出器41~43により検出された各相の電流Iu、Iv、Iwの和から実零相電流を求め、零相電流指令値Ioと一致させるための零相電圧指令値Voを出力する。一方、制御装置200は、各単相PWM変換装置31~33を駆動するための120゜位相が異なる3相の電圧指令値Vmu、Vmv、Vmwを出力する。加算器は、この電圧指令値Vmu、Vmv、Vmwと、零相電圧指令値とを加算して、各相の電圧指令値Vcu、Vcv、Vcwを出力する。このようにして生成した各相の電圧指令値Vcu、Vcv、Vcwは、変調回路201~203に与えられ、変調回路201~203は、例えば、電圧指令値Vcu、Vcv、Vcwと三角波を比較することにより電圧指令値をPWM変調して、各相のPWM変換器31~33に送出する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2001-036737.gif
研究分野
  • 鉄道車両用機器
  • 電力変換器
  • 電気式制御機器
展開可能なシーズ 多相負荷と、共通の直流部との間での電力の授受の制御を行うPWM変換器の制御装置において、多相負荷に流れる零相電流を制御することができる零相電流制御機能付きPWM変換器の制御装置を提供する。
多相負荷を制御するための多相各相の第1の電圧指令値と零相電圧指令値とを加算して、単相PWM変換器の各相の第2の電圧指令値を出力し、この第2の電圧指令値により単相PWM変換器の各相の出力電圧を制御することにより、零相電流指令値に追従した零相電流制御を容易に行うことができる。
用途利用分野 集電コイル
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公益財団法人鉄道総合技術研究所, 東洋電機製造株式会社, . 村井 敏昭, 山本 貴光, 長谷川 均, 塩田 剛, 田中 孝佳, 佐野 尚, . 零相電流制御機能付きPWM変換器の制御装置. 特開2002-238263. 2002-08-23
  • H02M   7/48     
  • G05F   1/00     

PAGE TOP