TOP > 技術シーズ検索 > 車両走行制御装置

車両走行制御装置

シーズコード S100002497
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 小美濃 幸司
  • 白戸 宏明
  • 斎藤 綾乃
技術名称 車両走行制御装置
技術概要 時計装置は、計時し、かつそのブレーキ開始指令信号を入力して、そのときの時刻データtを出力する。目標停止距離演算装置は、時計装置からの時刻データと停止位置情報記憶装置からの目標停止位置データxと列車位置検知装置からの列車位置データx(t)とを入力して目標停止距離データx-x(t)を演算して出力する。初速データ演算装置は、時計装置からの時刻データを入力するとともに、車両速度検知装置からt=tにおける車速データ、即ちブレーキ開始時の実測車両速度v(t)を取り入れ、初速データvとして出力する。車速指令値演算装置は、目標停止距離x及び車両の初速データvを読み込み、所定の式に基づいて、最大加速度αmax、最大ジャークjmaxを算出し、最大加速度と最大ジャークに基づき、一定減速区間の開始時刻tを算出する。そして、車両の初速度と最大ジャークと一定減速区間の開始時刻とに基づいて、一定の減速区間の終了時刻tを算出し、式に基づいてブレーキ速度指令値v(t)を算出して出力する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-057506.gif
研究分野
  • 鉄道車両用機器
展開可能なシーズ ヒューマンファクターを考慮した減速度及びジャークの適正レベルを具体的に実現する。
ヒューマンファクターに配慮したブレーキ特性を実現することができる。また、緊急ブレーキ時においても、立位の乗客にはより安全であり、つり革や手すりを使用している乗客にとっては、これに加えて乗り心地的にも有利となり、着席している乗客にとっては、更に安全で乗り心地的に有利である。
用途利用分野 鉄道車両、自動車、航空機、船舶、減速制御技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) (財)鉄道総合技術研究所, . 小美濃 幸司, 白戸 宏明, 斎藤 綾乃, . 車両走行制御装置. 特開2003-259502. 2003-09-12
  • B60L   7/00     
  • B60T   8/72     

PAGE TOP