TOP > 技術シーズ検索 > 回転電機

回転電機

シーズコード S100002542
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 清水 康弘
技術名称 回転電機
技術概要 回転軸10に取り付けられているファン15は、筐体1内に設けられた各部材を冷却する冷却風を冷却風導入口2から吸引し、冷却風排出口3から排出するものであり、外周部を構成し排気をガイドする外周壁15aと、ファン効果を増し排気をガイドする内周壁15bと、これら外周壁15aと内周壁15bとの間に形成された環状の空間を周方向に等間隔で仕切ってファン作用をなすブレード15c...とによって構成されている。ブレード15cは、ファン15の周方向に等間隔で配置されており、ブレード15cの数をnとすると、n=17に設定されている。シールド板16の右側面には、フィン18が排気空間17に突出するように複数設けられている。これらフィン18は、ファン15から排出される冷却風を受けるものであり、ファン15の周方向に等間隔で配置されている。フィン18の数をmとすると、m=16に設定されている。つまり、フィン18の数とブレード15cの数とが、共通の約数を持たない数に設定されている。フィン18はブレード15cの外周からなるべく近くなるように配置するのが好ましいので、シールド板16の内周側に設けられている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-289636.gif
研究分野
  • 鉄道車両用機器
  • 電動機
展開可能なシーズ ファンによる共鳴を抑制して、空力騒音の増大を抑制できる回転電機を提供する。
ファンのブレードの数と、フィンの数とを互いに異なる数に設定したので、ファンの回転によって発生する共鳴音による空力騒音を、フィンによって抑えることができ、よって、空力騒音の増大を抑制できる。
用途利用分野 鉄道車両
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) (財)鉄道総合技術研究所, . 清水 康弘, . 回転電機. 特開2004-129372. 2004-04-22
  • H02K   9/06     

PAGE TOP