TOP > 技術シーズ検索 > 磁気支持電磁加振装置及び加振方法

磁気支持電磁加振装置及び加振方法

シーズコード S100002551
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 村井 敏昭
  • 長谷川 均
  • 山本 貴光
技術名称 磁気支持電磁加振装置及び加振方法
技術概要 磁気支持電磁加振装置100は、対向する1組の電磁加振コイル盤1、2と、電磁加振コイル盤1、2に設けられている電磁加振コイル群3、4に電流を供給するためのインバータ5とから構成されている。この磁気支持電磁加振装置100によって磁気支持および加振される台車6は、電磁加振コイル盤1、2の間に設置される。電磁加振コイル群2を構成する電磁加振コイル41~44および電磁加振コイル群3を構成する電磁加振コイル31~34の各コイルは、その中心軸が、台車6に対向するように平面的に配置されている。インバータ5によって、各電磁加振コイル41~44および31~34に対して、3相交流電流が流されるとともに、直流電流も流されるようになっている。すなわち、各電磁加振コイル41~44および31~34の3相交流電流を制御することで台車6に与える加振力を制御するとともに、直流電流を制御することで台車6に与える浮上力および案内力を制御することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-073982.gif
研究分野
  • 鉄道車両用機器
  • 動力車
  • 線路構造,軌道材料
展開可能なシーズ 1種類のコイルにて、電磁加振と磁気支持の両方が行えるようにする。
超電導磁石及びそれを搭載する台車等の加振対象を定置にて磁気支持できるとともに、1種類の加振電磁コイルにて電磁加振と磁気支持の両方が行えるようになる。
用途利用分野 超電導磁気浮上鉄道、超電導磁石
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) (財)鉄道総合技術研究所, . 村井 敏昭, 長谷川 均, 山本 貴光, . 磁気支持電磁加振装置及び加振方法. 特開2004-282956. 2004-10-07
  • B60L  13/04     

PAGE TOP