TOP > 技術シーズ検索 > 継手装置

継手装置

シーズコード S100002556
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 間島 博行
  • 柏本 光章
  • 鈴木 正夫
  • 村井 敏昭
  • 饗庭 雅之
  • 高橋 紀之
  • 岡田 重紀
  • 野田 武司
技術名称 継手装置
技術概要 ケーブル取付金具3の凹溝31に嵌合する突部21は、周方向全長にわたって略一定の断面矩形状に形成され、その突部21の軸線方向の幅および半径方向の高さは、凹溝31の軸線方向の幅および半径方向の高さとほぼ同等もしくはそれらよりも僅かに小さく形成されている。また、接続金具9の凹溝91に嵌合する突部22の長手方向中央部における軸線方向の幅および半径方向の高さは、凹溝91の軸線方向の幅および高さとほぼ同等もしくはそれらよりも僅かに小さく形成されている。さらに突部22の外側の側面と内周面との間には、接続金具9の突部92を挿入する際のガイド面となるテーパ状の面取り部を設けると共に、突部22の内周面は、接続金具9の突部92の外径と略同径もしくはやや大きめに形成されている。その結果、突部22の半径方向の高さは、半円弧状連結金具20の両端部に行くに従って漸次低くなるように構成されている。これにより、接続金具9をケーブル4とともに取付金具3および絶縁体1に向かって前進させるだけで接続金具9と取付金具3とを容易・迅速に接続することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-105554.gif
研究分野
  • 接続部品
展開可能なシーズ 取付金具や接続金具等の筒状体もしくは棒状体を容易・迅速に接続することのできる継手装置を提供する。
両連結金具を保持するバンド体を両連結金具の外周に設けるだけの極めて簡単な構成によって、筒状体や棒状体を容易・迅速に且つ確実に接続できるので、信頼性および耐久性のよい継手装置を安価に提供できる。
用途利用分野 CVケーブル、ケーブル接続部
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 株式会社井上製作所, 財団法人鉄道総合技術研究所, 株式会社高岳製作所, タカオカ化成工業株式会社, . 間島 博行, 柏本 光章, 鈴木 正夫, 村井 敏昭, 饗庭 雅之, 高橋 紀之, 岡田 重紀, 野田 武司, . 継手装置. 特開2004-312934. 2004-11-04
  • H02G  15/08     
  • H02G   1/14     

PAGE TOP