TOP > 技術シーズ検索 > 限流器及びこれを用いた電力システム

限流器及びこれを用いた電力システム

シーズコード S100002621
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 山口 貢
  • 野村 尚弘
技術名称 限流器及びこれを用いた電力システム
技術概要 交流電源1、限流器2、及び所定の電力を負荷すべき電力負荷体3で電力システムを構成する。かかる電力システムにおいて、限流器2に、整流性を有する半導体素子としてダイオード4-1~4-5、例えば超電導材料から構成されるコイル6、及びバイアス直流電源8とを設ける。ここで、ダイオード4-1及び4-2と、ダイオード4-4及び4-5とを夫々直列に接続して直列回路部を構成する。また、ダイオード4-3及び直流バイアス電源8とを直列に接続して直列回路部を構成する。そして、これらの直列回路部を並列に接続することにより、整流回路を構成する。この電力システムにおいては、定常時、リアクトル電流が限流器2内を還流している。そして、電力負荷体3に対して所定の電力を負荷しようとする場合は、直流バイアス電源8から限流器2に対して、交流電源1からの電源電流が歪みのない正弦波となるように所定のバイアス直流電流を流す。従って、大きなバイアス電流を必要とすることなく、目的とする電力を電力負荷体に負荷することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2001-078514.gif
研究分野
  • 保護装置
展開可能なシーズ 巨大な事故電流による急激な電流増加を効果的に抑制すると共に、大きなバイアス電流を必要とすることなく、目的とする電力を電力負荷体に負荷することのできる限流器を提供する。
複数の半導体素子、コイル、及び直流バイアス電源で整流回路を構成すると共に、コイル及び直流バイアス電源を整流回路中において並列に接続することにより、直流バイアス電源の電流容量を拡大することなく、電力負荷体に対して目的とする電力を効率よく負荷することができる。
用途利用分野 整流回路
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人新潟大学, . 山口 貢, 野村 尚弘, . 限流器及びこれを用いた電力システム. 特開2002-281661. 2002-09-27
  • H02H   9/02     
  • H01F  27/06     

PAGE TOP