TOP > 技術シーズ検索 > B2型金属間化合物およびその製造方法

B2型金属間化合物およびその製造方法

シーズコード S100002630
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 吉見 享祐
  • 花田 修治
  • 井上 明久
技術名称 B2型金属間化合物およびその製造方法
技術概要 溶融合金を急冷凝固技法によって急冷凝固し、この急冷凝固によって凍結された熱空孔を含む合金に熱処理を施すことによって得られ、ナノメータサイズの微細な多数の孔が均一に分布しており、熱処理が、溶融合金の融点以下であって相の変態が発生しないような温度行われる。好ましくは、溶融金属が、B2型FeAl、B2型AgMg、B2型AuCd、B2型CoTi、B2型FeTi、B2型CuZn、又はB2型CoFeに相当する組成を有する。また熱処理が、真空下、減圧下、又は窒素やアルゴンガス等の不活性なガス雰囲気中において施される。特に、溶融金属がB2型FeAlであり、熱処理の温度範囲が400℃~450℃であることが好ましい。例えば、FeAl溶融合金を単ロール法や双ロールスピニング法などの急冷凝固技法によって急冷凝固させ、できあがった急冷凝固合金を、温度約425℃、約10-4Paの真空雰囲気のチャンバー内で、約24時間熱処理を施し、合金中に凍結された熱空孔をこの熱処理によって、クラスター化して微細なナノメータサイズの孔を有する金属間化合物を得る。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2001-293653.gif
研究分野
  • 非晶質金属の構造
展開可能なシーズ 従微細な多数の孔を均一に分散させた金属間化合物及びその製造方法を提供する。
発泡金属のように発泡剤などを含まないため、本質的に高純度、不純物が少ない。また金属又は半金属を成分としているため、耐水性、耐磨耗性に優れる。
用途利用分野 触媒、触媒担体、ナノサイズ金属容器
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人東北大学, . 吉見 享祐, 花田 修治, 井上 明久, . B2型金属間化合物およびその製造方法. 特開2003-105460. 2003-04-09
  • C22C   1/08     

PAGE TOP