TOP > 技術シーズ検索 > Mo-Si-B合金

Mo-Si-B合金

シーズコード S100002645
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 野村 直之
  • 吉見 享祐
  • 花田 修治
技術名称 Mo-Si-B合金
技術概要 Mo-Si-B合金は、所定の基板上においてプラズマ溶射法を用いて形成され、Mo、Si及びBを構成元素とし、MoSi相、MoSi相及びMoSiB相の三相が共存する。Mo原料粉末、Si原料粉末及びB原料粉末を、Si原料粉末及びB原料粉末の割合が、それぞれ25mol%及び8.4mol%となるように秤量し、これら秤量した原料を不活性ガス雰囲気中で溶解してインゴットを作製し、このインゴットを粉砕して粉末とする。そして、フィーダ4から供給したこの粉末をプラズマガン2から溶融射出させてプラズマ溶射法を実行し、溶融した粉末を基板S上に堆積させる。基板Sは如何なる材料からも形成することができるが、好ましくは軟鋼などから形成することができる。三相が共存することにより、高温耐酸化性を向上させることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-277377.gif
展開可能なシーズ 高温強度に優れるとともに、高温において高い耐酸化性を示すMo-Si-B合金を提供する。
基板に堆積させたMo-Si-B合金を基板から簡易に剥離することができ、耐熱性部材として種々の用途に供することができる。
用途利用分野 耐熱性部材、発電用ガスタービン、航空機用ジェットエンジン、ロケットエンジン
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東北大学, . 野村 直之, 吉見 享祐, 花田 修治, . Mo-Si-B合金. 特開2004-115833. 2004-04-15
  • C22C  27/04     
  • C23C   4/06     
  • C23C   4/12     

PAGE TOP