TOP > 技術シーズ検索 > 低高度飛行計画経路の作成方法および装置

低高度飛行計画経路の作成方法および装置

シーズコード S100002676
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 戸田 憲雄
  • 西尾 靖典
  • 國頭 聖
技術名称 低高度飛行計画経路の作成方法および装置
技術概要 この飛行計画支援設備1は、地上の飛行計画立案段階での使用を想定した地上用飛行計画作成装置2と、機上に搭載して実飛行状態での使用を想定した機上用飛行計画作成装置3とを含む。複数のウエイポイントと、3次元の軌道を定義した低高度の複数のポイント間経路とが記録されたデータベース9に基づいて、指定された出発地点および目的地点間の中央地点を中心とし、かつ出発地点および目的地点間の距離を直径とした仮想円内のウエイポイントを、途中で経由するウエイポイントの候補として選択する。選択した候補ウエイポイント間のすべてのポイント間経路に対して、少なくとも探知網に対する地形による隠し効果および経路長を照合して各ポイント間経路の評価値を求め、この評価値の積算値が最も小さくなるように、候補ウエイポイントの中から出発地点および目的地点間で経由すべきウエイポイントを選択する。出発地点から経由すべきウエイポイントを経て目的地点に至る複数のポイント間経路を接続して、最適な低高度の飛行計画経路を演算手段および出力手段によって抽出する。仮想円内の飛行計画経路だけを抽出するので、無駄な演算処理を省くことができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2001-328005.gif
研究分野
  • 航空機
  • 運航技術
展開可能なシーズ 頻繁な各種の飛行経路の変更要因に対して、常に最適な飛行計画経路を高い応答性で作成することができる低高度飛行計画経路の作成方法および装置を提供する。
出発地点および目的地点間の中央地点を中心とし、かつ出発地点および目的地点間の距離を直径とした仮想円内の候補ウエイポイントを接続するすべてのポイント間経路に対して評価値を求め、この評価値の積算値が最も小さくなるように、最適な低高度の飛行計画経路を抽出するので、最適な飛行計画経路を確実に作成することができる。
用途利用分野 航空機、レーダ網探知回避
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 防衛装備庁長官, 川崎重工業株式会社, . 戸田 憲雄, 西尾 靖典, 國頭 聖, . 低高度飛行計画経路の作成方法および装置. 特開2003-130676. 2003-05-08
  • G01C  21/00     
  • B64D  45/00     
  • G08G   5/00     

PAGE TOP