TOP > 技術シーズ検索 > 電波センサ

電波センサ

シーズコード S100002687
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 船田 吉丸
  • 日高 慶記
技術名称 電波センサ
技術概要 電波センサは、搬送波を拡散して被変調波を生成するために必要な第1の系列符号を、複数の系列符号の中から選択して出力する第1の系列符号生成手段を有する送信部と、この被変調波を逆拡散して検知信号を生成するために必要な第2の系列符号を、第1の系列符号を遅延させて生成する第2の系列符号生成手段を有する受信部とを備えている。ここで、高周波発振器1は、送信側の変調器2及び受信側の混合器5に接続されている。また、送信側においては、符号発生器9が符号指定器8及び変調器2に接続されており、クロック発生器7が、符号指定器8及び符号発生器9に接続される。変調器2は電力増幅器3を介して送信アンテナ4に接続されている。そして、受信側では、受信アンテナ6が混合器5に接続されており、混合器5は増幅器11を介して復調器12に接続されている。さらに、復調器12は、検知/速度表示器13に接続されており、また、遅延器10を介して符号発生器9に接続されている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-000438.gif
研究分野
  • アンテナ
  • 電波伝搬一般
  • 電子回路一般
展開可能なシーズ 第三者によって存在が検知される可能性を低減した電波センサを提供する。
拡散に用いる符号系列を複数の符号系列の中から所定の順序あるいは任意の順序で切り換えることで、第三者が電波センサの存在を検知する可能性を低減できる。
用途利用分野 進入防止装置、速度検知装置、電波センサ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 防衛装備庁長官, 三菱プレシジョン株式会社, . 船田 吉丸, 日高 慶記, . 電波センサ. 特開2003-240840. 2003-08-27
  • G01S  13/28     
  • G01S  13/50     
  • H04B   1/707    

PAGE TOP