TOP > 技術シーズ検索 > 白色腐朽菌を利用した針葉樹材を原料とする発酵飼料及びその製造方法

白色腐朽菌を利用した針葉樹材を原料とする発酵飼料及びその製造方法

シーズコード S100002704
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 渡邊 隆司
  • 佐々木 義之
  • 岡野 寛治
技術名称 白色腐朽菌を利用した針葉樹材を原料とする発酵飼料及びその製造方法
技術概要 針葉樹材を白色腐朽菌により発酵処理することにより発酵飼料を製造する。針葉樹材がスギ材であり、白色腐朽菌が、セリポリオプシス属及びレンチナス属よりなる菌種群から選択される少なくとも1種である。
研究分野
  • 飼料一般
  • 家畜の飼養一般
展開可能なシーズ 針葉樹材を原料とし、白色腐朽菌を利用して、消化率が高く、栄養的価値のある飼料を提供する。
発酵飼料は、栄養成分の損失を伴うことなく、針葉樹材中のリグニンが高選択的に分解されており、反芻動物の飼料として好適に用いることができる。また、膨大な化石エネルギーを要する蒸煮や爆砕を必要とせず、また、特別な装置や大規模な設備も不要である。そのため、極めて安価かつ簡便な方法で、針葉樹材を原料として利用して、反芻動物の飼料を提供することができる。更に、針葉樹材を原料とし、消化率が高く、栄養的価値のある飼料が提供されるので、林業の活性化と畜産業の飼料自給率の向上の双方に寄与できる。
用途利用分野 針葉樹材発酵飼料
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人京都大学, . 渡邊 隆司, 佐々木 義之, 岡野 寛治, . 白色腐朽菌を利用した針葉樹材を原料とする発酵飼料及びその製造方法. 特開2005-312406. 2005-11-10
  • A23K   1/00     
  • A23K   1/16     

PAGE TOP