TOP > 技術シーズ検索 > 新規Z-スキーム型可視光活性な水の完全分解用光触媒系及び前記触媒を用いた水の完全分解方法

新規Z-スキーム型可視光活性な水の完全分解用光触媒系及び前記触媒を用いた水の完全分解方法 新技術説明会

シーズコード S100002789
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 工藤 昭彦
  • 加藤 英樹
  • 今田 涼子
  • 下平 祥貴
技術名称 新規Z-スキーム型可視光活性な水の完全分解用光触媒系及び前記触媒を用いた水の完全分解方法 新技術説明会
技術概要 Z-スキーム型可視光水完全分解型触媒系は、WO系、BiVO系及びBiMoO系からなる群から選択される少なくとも1種の酸素生成系光触媒とPt/SrTiO:Rhの水素生成系光触媒とからなる組み合わせ光触媒系、及び組み合わせ光触媒系をZ-スキーム型光触媒系に構成させるFe3+/Fe2+レドックス系を形成するFe化合物を存在させた水完全分解型触媒系である。触媒系に於いて、Fe化合物がFe(SO、Fe(NO、及びFeClから少なくとも1種選択されることが好ましい。一方、Z-スキーム型可視光水完全分解型触媒系の形成下に水の完全分解する方法は、WO系、BiVO系及びBiMoO系からなる群から選択される少なくとも1種の酸素生成系光触媒とPt/SrTiO:Rhの水素生成系光触媒とからなる組み合わせ光触媒系、及び組み合わせ光触媒系をZ-スキーム型光触媒系に構成させるFe3+/Fe2+レドックス系を形成するFe化合物を水中に共存させ、水のpHを酸性に調整し、可視光を含む光を照射して完全分解する方法である。
研究分野
  • 貴金属触媒
  • 触媒
  • 光化学一般
展開可能なシーズ 可視光活性な半反応に活性なこれらの光触媒を組みあわせた複合系を構築し、効率的な水完全分解Z-Scheme型光触媒系を提供する。
Pt/SrTiO3:Rh-WO3系、Pt/SrTiO3:Rh-BiVO4系およびPt/SrTiO3:Rh-Bi2MoO6系の触媒とFe3+/Fe2+レドックス系を形成するFe化合物を用いて構成したZ-スキーム型可視光水完全分解型触媒系は440nmにおける見かけの量子収率は、それぞれ0.2%、0.3%および0.2%に達し、可視光照射下での高効率な水の水素と酸素への完全分解反応を構築できたことを挙げることができる。
用途利用分野 Fe3+/Fe2+レドックス系形成Fe化合物との複合触媒系
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人東京理科大学, . 工藤 昭彦, 加藤 英樹, 今田 涼子, 下平 祥貴, . 新規Z-スキーム型可視光活性な水の完全分解用光触媒系及び前記触媒を用いた水の完全分解方法. 特開2005-199187. 2005-07-28
  • B01J  35/02     
  • B01J  23/89     
  • C01B   3/04     

PAGE TOP