TOP > 技術シーズ検索 > 力検出装置

力検出装置

シーズコード S100002797
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 小笠原 司
  • 多田 充徳
  • 佐々木 晋介
技術名称 力検出装置
技術概要 この力検出装置は、電気ボックス1と、磁気共鳴イメージング装置内において使用される検出部2と、電気ボックス1において検出されたデータを処理・記録するデータ処理部3とを有し、電気ボックス1と検出部2とは、光ファイバからなる送光管4及び受光管5により接続されている。電気ボックス1には、発光部6と、この発光部6から照射されると共に送光管4及び受光管5を介して伝送された検出光を受光する受光部7と、この受光部7から出力された検出信号を増幅するアンプ8とが設けられている。そして、発光部6から照射された検出光が、光ファイバからなる送光管4を介して検出部2に照射されると共に、この検出部2に接続された光ファイバ5a~5dにより受光された後に、受光部7にて検出される。検出された光が電気信号に変換され、アンプ8により増幅された後、データ処理部3に伝送される。一方、第1,第2平行板12,13は、その厚みが1mm程度に形成され、下方の把持部11から入力される把持力に比例して弾性変形することにより、支持部9eに支持された送光管4の支持位置が上下左右(図のY方向およびX方向)に変位するように構成されている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-091394_1.gif thum_2002-091394_2.gif
研究分野
  • 磁気の計測法・機器
  • 医療用機器装置
  • 医用画像処理
展開可能なシーズ 汎用性が高いとともに、検出レンジの設定を自由に行うことができ、磁気共鳴イメージング装置内で使用される圧力検出装置を提供する。
磁気共鳴イメージング装置内に磁性体が持ち込まれることに起因して磁気共鳴イメージング装置の磁場が乱されたり、磁気共鳴イメージング装置が発する強磁場の影響により把持力検出装置の出力信号にノイズが発生したりするのを確実に防止して、検出部に作用する力を正確に検出できるという利点がある。
用途利用分野 磁気共鳴イメージング装置内圧力検出
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学, . 小笠原 司, 多田 充徳, 佐々木 晋介, . 力検出装置. 特開2003-284699. 2003-10-07
  • A61B   5/055    
  • G01L   1/04     
  • G01L   5/16     

PAGE TOP