TOP > 技術シーズ検索 > 放射線検出用発色材及び放射線検出ラベル

放射線検出用発色材及び放射線検出ラベル

シーズコード S100002833
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 時田 澄男
  • 太刀川 達也
技術名称 放射線検出用発色材及び放射線検出ラベル
技術概要 フェノキサジン系化合物及びフェナジン系化合物を溶媒中又は担体中に溶解又は分散させる。γ線等の放射線を照射すると、いずれの化合物も10位のN-CO又はN-CS結合が開裂して、空気中又は溶媒、担体中に含まれる酸素により酸化反応が進む。それぞれフェノキサジン色素及びフェナジン色素を生成し、それぞれのカチオン特有の色に発色するので、放射線照射を目視で確認することができる。例えば、フェノキサジン系化合物をアセトニトリルのような溶媒に溶解し、この無色の溶液にγ線を照射すると、色素体を生成して、青色に発色する(λmax=約644nm)。また、フェナジン系化合物をアセトニトリルのような溶媒に溶解し、この無色の溶液にγ線を照射すると、色素体を生成し、黄色(例えば、λmax=460nm)、赤紫色(λmax=568nm)等のそれぞれのカチオン特有の色に発色する。
研究分野
  • 放射線化学反応
  • 標識化合物
展開可能なシーズ 公知のフェノキサジン系化合物と比較して、さらに低濃度において、及び/又は、低レベルの放射線に感応して発色し、放射線照射を目視で確認することが可能な化合物を含有する放射線検出用発色剤を提供する。
広い幅で放射線に感応して発色し、放射線照射を目視で確認することが可能なフェノキサジン系化合物及びフェナジン系化合物を含有する発色剤及び放射線検出ラベルを得ることができる。
用途利用分野 放射線検出色素、放射線検出用カラーフォーマー
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人埼玉大学, . 時田 澄男, 太刀川 達也, . 放射線検出用発色材及び放射線検出ラベル. 特開2006-343212. 2006-12-21
  • G01T   1/04     

PAGE TOP