TOP > 技術シーズ検索 > 蛍光性ジアザアントラセン類および蛍光性ジアザアントラセン類合成方法

蛍光性ジアザアントラセン類および蛍光性ジアザアントラセン類合成方法

シーズコード S100002860
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 高橋 和文
技術名称 蛍光性ジアザアントラセン類および蛍光性ジアザアントラセン類合成方法
技術概要 式(1)または式(2)(式(1)、式(2)中、Rは、シアノ基、カルボン酸エステル基、アリール基、または、低級アルキル基を表す)で表される蛍光物質で、1,2,4,5-テトラベンゾイルベンゼンを用いて式(1)または式(2)の蛍光物質を合成する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-038108_1.gif thum_2005-038108_2.gif
研究分野
  • 顔料
  • 発光素子
展開可能なシーズ 緑色系の新規蛍光物質を提供する。
緑色系の新規蛍光物質を提供することが可能となる。ジアザアントラセン類は、低分子有機EL材料に適用可能である。なお、出発物質を1,2,4,5-テトラベンゾイルベンゼンとすれば、種々に置換基を変更でき、所望の特性に応じたバリエーションのある蛍光材料を合成可能となる。
用途利用分野 低分子有機EL材料、蛍光材料
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人島根大学, . 高橋 和文, . 蛍光性ジアザアントラセン類および蛍光性ジアザアントラセン類合成方法. 特開2006-225442. 2006-08-31
  • C09B  57/00     
  • C07D 471/04     
  • C09K  11/06     

PAGE TOP