TOP > 技術シーズ検索 > 硫化銅ナノ粒子の合成方法

硫化銅ナノ粒子の合成方法

シーズコード S100002984
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 隅山 兼冶
  • 葛谷 俊博
技術名称 硫化銅ナノ粒子の合成方法
技術概要 銅-界面活性剤塩を有機溶媒中で、硫黄-ドデカンチオール溶液と混合して硫化銅ナノ粒子を合成する。酢酸銅またはアセチルアセトン銅を、オレイルアミンまたはドデカンチオール(界面活性剤)により錯体化させ、ドデカンチオール中に溶解させた硫黄で硫化することにより、球状、コイン状、フィルム状、紐状の硫化銅ナノ粒子を合成する。球状ナノ粒子の粒径を反応温度または界面活性剤濃度により制御し、コイン状、フィルム状、紐状粒子を界面活性剤の混合比により、室温・大気雰囲気においても安定化させることで、形態制御を行う。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-056368.gif
研究分野
  • 固体デバイス材料
  • 固体デバイス製造技術一般
展開可能なシーズ 温和な系かつ安価で工業的に有益な硫化銅ナノ粒子の合成方法を提供する。
大気雰囲気下で安定かつ無害な原材料である酢酸銅またはアセチルアセトン銅を用いることにより、温和な系かつ安価な方法で合成することができる。光学機能材料、電子デバイス等への応用が期待できる。
用途利用分野 光学機能材料、電子デバイス
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人名古屋工業大学, . 隅山 兼冶, 葛谷 俊博, . 硫化銅ナノ粒子の合成方法. 特開2006-240900. 2006-09-14
  • C01G   3/12     
  • B82B   3/00     

PAGE TOP