TOP > 技術シーズ検索 > 磁性砥粒及び磁性砥液

磁性砥粒及び磁性砥液

シーズコード S100002989
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 吉原 佐知雄
  • 坂井 勇磨
技術名称 磁性砥粒及び磁性砥液
技術概要 磁性砥粒1は、樹脂粒子2上に研磨粒子4を含有する磁性層3が形成されていて、樹脂粒子の平均粒径が100μm以下であり、研磨粒子4の平均粒径が100nm以下であり、また、磁性層3がダイヤモンド粒子、酸化アルミニウム粒子又は炭化ケイ素粒を含む無電解分散めっき層である。磁性砥液は、樹脂粒子2上に研磨粒子4を含有する磁性層3が形成されてなる磁性砥粒1と、磁性砥粒1を遊動させる液状媒体とからなる。磁性砥粒1の比重が液状媒体の比重より小さくてもよい。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-070614.gif
研究分野
  • 研削・研摩材
  • 磁性一般
展開可能なシーズ 精密な表面加工を可能にする磁性砥粒及びその研磨砥粒を含む磁性砥液を提供する。
軽量化磁性砥粒により、被加工物の表面をより精密に加工することが可能となると共に、磁性砥粒の動きを容易にするので、複雑な形状を有する被加工物を容易に加工することができる。磁性砥粒の比重調整が容易なので、磁性砥粒が磁性砥液上に浮いた状態、磁性砥液中に浮遊した状態、又は、磁性砥液中に沈んだ状態等に容易に調整することができ被加工物の表面の精密加工を行うことが可能となる。砥液中に沈んだ状態に容易に調整することができる。
用途利用分野 軽量化磁性砥粒、磁性砥液
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人宇都宮大学, . 吉原 佐知雄, 坂井 勇磨, . 磁性砥粒及び磁性砥液. 特開2005-255881. 2005-09-22
  • C09K   3/14     
  • B24B  37/00     

PAGE TOP