TOP > 技術シーズ検索 > 磁性砥粒及びその製造方法並びに磁気研磨法

磁性砥粒及びその製造方法並びに磁気研磨法

シーズコード S100002990
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 山口 ひとみ
  • 齋藤 哲男
  • 桑名 朗
技術名称 磁性砥粒及びその製造方法並びに磁気研磨法
技術概要 磁性を有する、扁平度1.5以上である扁平状の、ニッケル、コバルト又はそれらの合金により形成されている磁性砥粒1であって、磁性を有する磁性薄膜を切断、粉砕又は鍛造して製造される。磁性砥粒1を用いて被加工物の表面を磁気研磨する。扁平度をmで表したとき、m=B/Tの値である。但し、Bは磁性砥粒の短軸長を、Tは磁性砥粒の厚さを表す。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-108446.gif
研究分野
  • 研削・研摩材
  • 磁性一般
展開可能なシーズ より精密な表面加工を可能にする磁性砥粒、製造方法を提供する。
磁性砥粒が扁平状に形成されているので、より精密に加工することが可能となると共に、複雑な形状を有する被加工物を容易に加工することができる。また、扁平状の磁性砥粒を簡単に製造できる。
用途利用分野 扁平状磁性砥粒
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人宇都宮大学, . 山口 ひとみ, 齋藤 哲男, 桑名 朗, . 磁性砥粒及びその製造方法並びに磁気研磨法. 特開2005-290233. 2005-10-20
  • C09K   3/14     
  • B24B  31/112    
  • B24B  37/00     

PAGE TOP