TOP > 技術シーズ検索 > リガンド親和性複合タンパク質の取得方法、抗体スクリーニング方法、抗体スクリーニング用キット、医療方法、抗体医薬、非免疫反応性抗体医薬、投薬方法

リガンド親和性複合タンパク質の取得方法、抗体スクリーニング方法、抗体スクリーニング用キット、医療方法、抗体医薬、非免疫反応性抗体医薬、投薬方法

シーズコード S100003004
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 中野 秀雄
  • ジャン シュウ ピン
技術名称 リガンド親和性複合タンパク質の取得方法、抗体スクリーニング方法、抗体スクリーニング用キット、医療方法、抗体医薬、非免疫反応性抗体医薬、投薬方法
技術概要 1)ヒト又は非ヒト動物たる検体から、多種類の複合タンパク質Xpの各専用の生産手段Xmを備えた抗体産生細胞を単細胞分離によって厳密に分離し、2)生産手段Xmを逆転写PCR法により複製手段Xcへ一旦転換させて、3)この複製手段XcをPCR法で大量複製し、4)転写用配列を付加したもとで、5)in vitro転写/翻訳共役系へ投入して複合タンパク質Xpを1種類ごとに大量生産し、必要に応じて6)複合タンパク質Xpのキャラクタリゼーションを行う、リガンド親和性複合タンパク質の取得方法である。検体がヒトである場合において、抗原リガンドXに対する抗体を既に体内に生成している生理状態にある被検者を選択し、被検者における適宜な組織又は生体構成部分を非侵襲的手段によって採取し、この組織又は生体構成部分から1個又は複数個の単細胞を分離する。被検者から、組織又は生体構成部分として末梢血を採取し、この末梢血から抗体産生細胞たるB細胞及び/又は形質細胞の単細胞を分離する。
研究分野
  • 分子遺伝学一般
  • 蛋白質・ペプチド一般
  • 医療用品
展開可能なシーズ 極めて多種類のリガンド親和性タンパク質の中から特定された1種又は2種以上のタンパク質を迅速・大量・高純度に取得する技術を提供する。
多種類の複合タンパク質Xpの生産手段を簡易かつ迅速に一括して調製できる。異種間混在を完全に予防でき、タンパク質生産手段ライブラリーとして好適である。mRNAの一部を選択的に転換させることにより、生産手段分離工程において絞り込まれたタンパク質の種類ごとのmRNAの内から、更にmRNAの種別の絞り込みを行える。使用するプライマーの種類を著しく低減できるため、副産物が少なく、特異性の高いPCR産物を得る。目的とする単一種の複合タンパク質に対して分子量、立体構造、リガンド親和性等の面で類似する複合タンパク質の副産物は殆ど生産されず、目的とする単一種の複合タンパク質が有効に大量生産される。複合タンパク質の特性評価を行い、優れた特性を持つ複合タンパク質をスクリーニングし、あるいはこれらの複合タンパク質の配列決定を行える。
用途利用分野 抗体医薬
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人名古屋大学, . 中野 秀雄, ジャン シュウ ピン, . リガンド親和性複合タンパク質の取得方法、抗体スクリーニング方法、抗体スクリーニング用キット、医療方法、抗体医薬、非免疫反応性抗体医薬、投薬方法. 特開2006-158203. 2006-06-22
  • C12N  15/09     
  • C12P  21/08     

PAGE TOP