TOP > 技術シーズ検索 > 三次元計測装置および三次元計測方法並びに三次元計測プログラム

三次元計測装置および三次元計測方法並びに三次元計測プログラム

シーズコード S100003028
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 盧 存偉
技術名称 三次元計測装置および三次元計測方法並びに三次元計測プログラム
技術概要 パターン形成手段によって形成されたパターンの光が投影手段により計測対象物に投影される。このパターン光が投影された計測対象物の画像が撮像手段により撮像される。この撮像された画像から投影パターン光検出手段によって投影パターン光が検出される。一回の投影で多くの個別パターン光を持つ投影パターン光を検出することができる。つまり、一回の投影で多くの投影パターン光情報を得ることができる。また、方向角算出手段により投影パターン光の各個別パターン光の方向角が算出されるとともに分割手段によって投影パターン光が周期ごとに分割され、分割された投影パターン光である個別パターン光の各計測点における位相値が位相値算出手段によって算出される。そして、算出された各計測点の位相値が各計測点の奥行き距離に変換して算出されるので、投影パターン光の各個別パターン光のうち強度分布が極大値となる計測点1箇所だけでなく、個別パターン光の各計測点の三次元情報を得ることができ、精度の高い三次元情報とすることができる。なお、パターン光および投影パターン光は、一つ一つの個別パターン光の集合体である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-336554.gif
研究分野
  • 長さ,面積,断面,体積,容積,角度の計測法・機器
  • 図形・画像処理一般
  • 光学情報処理
展開可能なシーズ 一回の投影で多くのパターン光情報を得ることができ、高速かつ高精度の三次元情報を得ることができる三次元計測装置および三次元計測方法並びに三次元計測プログラムを提供する。物体に所定パターンの光を投影し非接触で三次元情報を計測する。
一回の投影で多くの投影パターン光情報を得ることができる。また、投影パターン光の各個別パターン光の強度分布が極大値となる計測点1箇所だけでなく、個別パターン光の各計測点の三次元情報を得ることができ、精度の高い三次元情報とすることができる。精度の高い三次元情報が一回の投影で得られ、短時間で計測を行うことができることから、人体の三次元計測装置としても有用である。特に医療、衣服設計、生活環境整備など分野での利用が可能となる。また、人体の三次元情報から体型の計測などもできるので、健康管理、ダイエットなど分野にも利用できる。
用途利用分野 人体全身三次元形状データ取得、時系列空間コード化法、白黒投影カラー解析手法
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人福岡工業大学, . 盧 存偉, . 三次元計測装置および三次元計測方法並びに三次元計測プログラム. 特開2006-145405. 2006-06-08
  • G01B  11/25     
  • G06T   7/60     

PAGE TOP