TOP > 技術シーズ検索 > 焼酎蒸留粕乾燥固形物を用いたキノコ栽培用培地

焼酎蒸留粕乾燥固形物を用いたキノコ栽培用培地

シーズコード S100003035
掲載日 2010年11月5日
研究者
  • 山内 正仁
  • 今屋 竜一
  • 梅橋 弘之
技術名称 焼酎蒸留粕乾燥固形物を用いたキノコ栽培用培地
技術概要 甘藷焼酎の蒸留粕を乾燥して水分を除いてなる乾燥固形物粉末と、繊維性植物材の砕粒とを含む混合物(必要より、炭の粉末を含む)であって、乾燥固形物粉末を40-70重量部となるように混合した混合物を調製し、この混合物に水を加えて所要水分率に調整した、キノコ栽培用培地である。
研究分野
  • 野菜
展開可能なシーズ カンショ、麦、米等を原料とする焼酎蒸留粕を用いたシイタケ、ヒラタケ、ナメコ、エノキタケ、シメジ等のキノコ栽培用培地であって、焼酎蒸留粕のもつ高栄養分を多量に含むと共に均質となり、しかも低コストで量産可能となるキノコ栽培用培地を提供する。
焼酎粕乾燥固形物にはアルコール分が除かれているから、キノコ菌の安全な生長を保証でき、さらに経済的には、焼酎粕乾燥固形物が腐敗しにくく、長期保存が容易であり、これを原料として安価なキノコ培地を安定的に量産することが可能である。炭の粉末を添加により、培地のPHを1~3上昇できるから、酸性培地では菌糸の生長に支障を来すヒラタケ、ナメコ等の菌種についても十分な生長を保証できる。
用途利用分野 キノコ栽培用培地
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立高等専門学校機構, (株)植村組, 梅橋 弘之, . 山内 正仁, 今屋 竜一, 梅橋 弘之, . 焼酎蒸留粕乾燥固形物を用いたキノコ栽培用培地. 特開2006-129767. 2006-05-25
  • A01G   1/04     

PAGE TOP