TOP > 技術シーズ検索 > ダイズ黒根腐病を生物的に防除するための組成物及び方法

ダイズ黒根腐病を生物的に防除するための組成物及び方法

シーズコード S100003272
掲載日 2010年11月12日
研究者
  • 仲川 晃生
技術名称 ダイズ黒根腐病を生物的に防除するための組成物及び方法
技術概要 ダイズ等の植物における黒根腐病を防除する能力を有するトリコデルマ属に属する微生物を有効成分として含有する黒根腐病の防除用組成物である。トリコデルマ属に属する微生物はトリコデルマ・ハルジアナムT-29株(受領番号NITE AP-40)又はその変異株であることが好ましい。トリコデルマ属菌は、各地圃場のダイズ根域やダイズ栽培経歴のある圃場またはダイズ黒根腐病発生圃場から得た土壌から分離できる。トリコデルマ属菌のダイズ黒根腐病に対する生物防除効果を表2に示す。T-29は防除価(1)及び(2)の両方について特に高い値を示す。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-346741.gif
研究分野
  • 菌類による植物病害
  • 微生物に対する農薬
展開可能なシーズ 植物における黒根腐病に対する低環境負荷型の防除技術として、微生物の有する拮抗作用を利用した生物的防除技術を提供する。
植物の黒根腐病を生物的に防除することができる。
用途利用分野 ダイズ黒根腐病防除剤、生物農薬
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 仲川 晃生, . ダイズ黒根腐病を生物的に防除するための組成物及び方法. 特開2006-151898. 2006-06-15
  • A01N  63/00     
  • A01P   3/00     
  • C12N   1/14     

PAGE TOP