TOP > 技術シーズ検索 > 鉄道車両用台車及び台車用軸バネ

鉄道車両用台車及び台車用軸バネ

シーズコード S100003412
掲載日 2010年11月12日
研究者
  • 半坂 征則
  • 鈴木 実
  • 伊藤 幹彌
  • 中西 臣悟
技術名称 鉄道車両用台車及び台車用軸バネ
技術概要 軸バネ20は、上下方向を軸方向とする2本の同心円状の内スリーブ21及び外スリーブ22を備える。これら内外スリーブ21、22は、適度な剛性及び強度・耐久性を有する材料(鋼やアルミニウム、プラスチック、FRP等)で形成される。両スリーブ21、22間には、コイルバネ23が配置される。このコイルバネ23の上端には、上板27が連結される。一方、コイルバネ23及び内外スリーブ21、22の下端には、下板29が連結される。両スリーブ21、22の高さは、コイルバネ23の高さよりも充分に低くなっており、軸バネとしての上下方向の変形自由度が拘束されない。なお、外スリーブ22は下板29に溶接固定され、内スリーブ21は下板29には固定されない。さらに、両スリーブ21、22間における下板29上のスペースには、ゴム製部材25が充填される。軸バネ20は、設置状態において、コイルバネ23が主に上下方向の荷重を負担するので、ゴム製部材25には上下方向の荷重があまりかからない。そのため、ゴム製部材25の劣化を抑制でき、軸バネ20のへたりを防止できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-137055.gif
研究分野
  • 鉄道車両設計
展開可能なシーズ 簡単な構造で軸バネのへたりを防止でき、組み立てやメンテナンスも容易な軸バネ等を提供する。
簡単な構造で軸バネのへたりを防止できる。したがって、走行安全性や乗り心地を向上できる。あるいは、組み立てやメンテナンスも容易に行うことができる。
用途利用分野 コイルバネ、内スリーブ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) (財)鉄道総合技術研究所, . 半坂 征則, 鈴木 実, 伊藤 幹彌, 中西 臣悟, . 鉄道車両用台車及び台車用軸バネ. 特開2003-327119. 2003-11-19
  • B61F   5/30     
  • F16F   3/10     

PAGE TOP