TOP > 技術シーズ検索 > コンクリート表面及び建築物の外壁の撮像装置、並びにコンクリート表面及び建築物の外壁の撮像方法

コンクリート表面及び建築物の外壁の撮像装置、並びにコンクリート表面及び建築物の外壁の撮像方法

シーズコード S100003453
掲載日 2010年11月12日
研究者
  • 羽矢 洋
  • 稲葉 智明
  • 和田 光弘
  • 込山 貴仁
技術名称 コンクリート表面及び建築物の外壁の撮像装置、並びにコンクリート表面及び建築物の外壁の撮像方法
技術概要 デジタルカメラ11は、物体の表面からの光のうち可視領域の光を集光する第1レンズと、集光された光を光電変換する第1撮像素子と、光電変換により出力された第1アナログ信号を第1デジタル信号に変換する第1アナログ/デジタル変換部を有する。また、赤外線カメラ12は、物体の表面からの光のうち赤外領域の光を集光する第2レンズと、集光された光を光電変換する第2撮像素子と、光電変換により出力された第2アナログ信号を第2デジタル信号に変換する第2アナログ/デジタル変換部とを有する。さらに、レーザ測距手段13は、物体の表面にレーザ光を送信するレーザ光送信部と、物体の表面で反射されて戻ったレーザ光を受信するレーザ光受信部と、受信されたレーザ光に基づいて物体の表面までの距離である第1距離を検出する距離検出部を有する。そして、演算処理手段14は、第1デジタル信号と第2デジタル信号と第1距離とに基づき、物体の表面の可視領域の画像と、物体の表面の赤外領域の画像とを重ね合わせて合成画像を生成する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-379548.gif
研究分野
  • 保線,鉄道防災
  • 長さ,面積,断面,体積,容積,角度の計測法・機器
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ デジタルカメラの画像と赤外線カメラの画像の重ね合わせ合成等が容易に行える物体表面撮像装置、及び物体表面撮像方法を提供する。
2台のカメラの画像を重ね合わせ合成することで、ダム表面やコンクリート吹付けのり面のように、広大で特徴のない面の場合であっても、欠陥の検出等を容易に行うことができる。
用途利用分野 トンネル、高架橋、コンクリート構造物、デジタルカメラ、赤外線カメラ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公益財団法人鉄道総合技術研究所, 株式会社コンステック, 株式会社フジタ, . 羽矢 洋, 稲葉 智明, 和田 光弘, 込山 貴仁, . コンクリート表面及び建築物の外壁の撮像装置、並びにコンクリート表面及び建築物の外壁の撮像方法. 特開2004-212104. 2004-07-29
  • G01B  11/30     
  • G01N  25/72     
  • G01J   5/48     

PAGE TOP