TOP > 技術シーズ検索 > 潤滑剤組成物

潤滑剤組成物

シーズコード S100003486
掲載日 2010年11月12日
研究者
  • 曽根 康友
  • 池田 博志
技術名称 潤滑剤組成物
技術概要 ナフテン系化合物(ナフテン酸を含む)と、配合率が1~30mass%であるシリコーン油(変性シリコーン油を含む)とを含む潤滑剤組成物及び合成トラクション油と固体潤滑剤(配合率が0.1~10.0mass%である二硫化モリブデンを含む)とを含む潤滑剤組成物である。
研究分野
  • 潤滑一般
展開可能なシーズ 接触面と被接触面との摩耗を低減するとともにこれらの間のすべりを抑えることができる潤滑剤組成物を提供する。
鉄道車両が、急曲線を通過するときに曲線通過性能に応じた横圧を伴って走行する際、レールと車輪との間へ適用することにより、接触面と被接触面との摩耗を低減するとともにこれらの間のすべりを抑えることができる。ナフテン系化合物を含む潤滑剤組成物は、高価な摩擦調整剤を購入する必要がなく低コスト化を図ることができるとともに、既存の塗油装置を利用して潤滑剤組成物を簡単に塗布することができる。また、シリコーン油を含む潤滑剤組成物は、油膜を保持する力を低下させて摩擦係数を増加させることができる。
用途利用分野 鉄道車両用潤滑剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 財団法人鉄道総合技術研究所, . 曽根 康友, 池田 博志, . 潤滑剤組成物. 特開2005-281524. 2005-10-13
  • C10M 169/04     

PAGE TOP