TOP > 技術シーズ検索 > ひび割れ検知用電気回路およびその製造方法、ひび割れ検知システムならびにひび割れ検知方法

ひび割れ検知用電気回路およびその製造方法、ひび割れ検知システムならびにひび割れ検知方法

シーズコード S100003545
掲載日 2010年11月12日
研究者
  • 西村 司
  • 皆川 昶夫
  • 渡邉 博明
  • 小島 芳之
  • 仲山 貴司
  • 田邊 将樹
  • 川口 英志
  • 横尾 正幸
  • 染矢 佳奈恵
技術名称 ひび割れ検知用電気回路およびその製造方法、ひび割れ検知システムならびにひび割れ検知方法
技術概要 ひび割れ検知用電気回路1は、構造物10表面に形成された積層塗膜20からなり、積層塗膜20が、構造物10表面上に形成された絶縁性を有する下塗り塗膜21と、下塗り塗膜21上に形成された幅5~30mmかつ厚さ10~30μmの導電性塗膜22と、導電性塗膜22を被覆する保護塗膜23とを有する。導電性塗膜の体積固有抵抗値が10-1Ω・cm以下であることが好ましい。構造物10としては、例えば、トンネル、建物、高架道路およびその支柱、橋梁、煙突などが挙げられる。構造物10の材質としては特に制限されないが、コンクリート製である場合に、本発明の効果がとりわけ発揮される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-141704.gif
展開可能なシーズ トンネルなどの構造物のひび割れを正確に常時検知できるひび割れ検知用電気回路およびその製造方法、ひび割れ検知システム、ひび割れ検知方法を提供する。
構造物のひび割れを正確に常時検知できる。ひび割れが生じていない場合にはひび割れを通知することがなく、ひび割れが生じた際にひび割れを正確に通知することができる。構造物のひび割れを正確に常時検知できるひび割れ検知用電気回路を製造できる。
用途利用分野 目視検査、ハンマー打音検査、超音波検査
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 藤倉化成株式会社, 公益財団法人鉄道総合技術研究所, . 西村 司, 皆川 昶夫, 渡邉 博明, 小島 芳之, 仲山 貴司, 田邊 将樹, 川口 英志, 横尾 正幸, 染矢 佳奈恵, . ひび割れ検知用電気回路の製造方法、ひび割れ検知システムならびにひび割れ検知方法. 特開2006-317350. 2006-11-24
  • G01N  27/20     
  • G01R  31/02     

PAGE TOP