TOP > 技術シーズ検索 > 傾斜ベッドを用いた養液栽培システム

傾斜ベッドを用いた養液栽培システム

シーズコード S100003584
掲載日 2010年12月2日
研究者
  • 藤重 宣昭
技術名称 傾斜ベッドを用いた養液栽培システム
技術概要 扇状ないし並列に配置された傾斜したベッド上に不透水性シートで被った傾斜培地を設置するという構成からなる養液栽培用ベッドは、その不透水性シートの上に、保水性シートと複数の透水性防根シートからなる培地を積層し、植物の根を透水性防根シートの隙間に生育させるか、保水性シートに沿って生育させることができる。養液栽培用ベッドを使用した養液栽培システムにより、長根種の根菜類(ゴボウ、ニンジン、ダイコン、ヤマイモ、ジネンジョ)または根を収穫対象とする薬用植物(エキナセア)の液体栽培が可能となった。培地内の水の交換を早めて根の生育を良好にすることにより、根菜類以外の植物においても良好な生育環境で養液栽培が可能である。植物の根を保水性シートに沿って生育させることにより、壁面状のまたは吊り下げ状態での立体栽培が可能である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-238659.gif
研究分野
  • 作物栽培一般
  • 作物栽培施設
展開可能なシーズ 根の周辺環境に着目し、培養液を供給しながら、根を収穫対象とする根菜類および薬用植物類の養液栽培を実現するためのシステムを提供する。
傾斜培地の透水性防根シートの隙間に根菜類の貯蔵根と細根を伸長させることにより、貯蔵根だけでなく細根もあわせた全ての根が収穫できる。また波板または平板の基盤を傾斜したベッドにすれば、個体ごとに容易に全個体を収穫できる。急斜面にした保水性シート上に根を生育させて、培地内の水の交換を早めて根の生育を良好にすることにより、根菜類以外の植物においても養液栽培が可能となる。
用途利用分野 根菜類、薬用植物類
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人宇都宮大学, . 藤重 宣昭, . 傾斜ベッドを用いた養液栽培システム. 特開2007-049957. 2007-03-01
  • A01G  31/00     

PAGE TOP