TOP > 技術シーズ検索 > 撥水性を有するメッキ層を備えたメッキ製品及びその製造方法

撥水性を有するメッキ層を備えたメッキ製品及びその製造方法

シーズコード S100003686
掲載日 2010年12月2日
研究者
  • 高井 治
  • 齋藤 永宏
技術名称 撥水性を有するメッキ層を備えたメッキ製品及びその製造方法
技術概要 メッキ製品の製造方法は、シリカやアルミナ等のセラミック微粒子を用意し、セラミック微粒子の表面に疎水性有機化合物層を形成して撥水性付与粒子13を得る。そして、撥水性付与粒子をメッキ液に分散させ、撥水性付与粒子が分散したメッキ液を用いて金属やプラスチック等の基材11上にメッキ層15を形成する。好ましくは、メッキ層15の形成を電気メッキ処理によって行う。また疎水性有機化合物層を、セラミック微粒子に結合可能な官能基と、置換された又は置換されていないアルキル基、アルケニル基又はアルキニル基と、を備えた有機高分子化合物から形成する。更には、アルキル基、アルケニル基又はアルキニル基は、一部若しくは全部がフッ素で置換される。またセラミック微粒子が、有機高分子化合物の官能基と反応し得る反応性基を有し、疎水性有機化合物層を単分子層に形成する。これにより、メッキ層15を形成する金属中に撥水性付与粒子を分散したメッキ層15を容易に得ることができる。また安価なセラミック粒子を主成分(コア)としているために、安価に製造できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-239648.gif
研究分野
  • 電気めっき
展開可能なシーズ ポリテトラフルオロエチレン粒子を用いた場合と同等又はそれ以上の撥水性を有するメッキ層を備えたメッキ製品を、容易かつ安価に製造可能にする。
疎水性有機化合物層を単分子層に形成することにより、疎水性有機化合物層の厚さをほぼ一定とすることができる。また撥水性付与粒子の粒径を均一にでき、メッキ層中に均一に分散させることができる。
用途利用分野 自動車本体、船舶本体、建築部材、電子部品構成基体
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人名古屋大学, . 高井 治, 齋藤 永宏, . 撥水性を有するメッキ層を備えたメッキ製品及びその製造方法. 特開2006-057131. 2006-03-02
  • C25D  15/02     
  • C23C  18/52     

PAGE TOP