TOP > 技術シーズ検索 > 粒子集積体およびその製造方法

粒子集積体およびその製造方法

シーズコード S100003691
掲載日 2010年12月2日
研究者
  • 増田 佳丈
  • 河本 邦仁
技術名称 粒子集積体およびその製造方法
技術概要 実質的に単分散の球形粒子が密に集積して成る粒子集積体であり、以下の条件を具備する集積体である:集積体の外形が球状である;粒子の平均直径dが10μm以下である;集積体自体の半径rと平均直径dとの比(r/d)が5~50の範囲にある;及び、集積体の球表面を構成する個々の粒子を、粒子が5個の球表面構成粒子で囲まれているもの(P)と、粒子が6個の球表面構成粒子で囲まれているもの(P)と、粒子が7個の球表面構成粒子で囲まれているもの(P)との三種に分類した時、Pに該当する粒子の個数(NP5)とPに該当する粒子の個数(NP6)とPに該当する粒子の個数(NP7)との関係が、以下の式を満たす:10%<{(NP5+NP7)/(NP5+NP6+NP7)}<30% 。粒子集積体を製造する方法であり、以下の工程を含む。粒子が第一溶媒に分散している粒子分散液を用意する工程;分散液を、第一溶媒と相分離し得る第二溶媒中に配置する工程;第二溶媒中において、分散液に含まれる第一溶媒を、分散液に含まれる粒子を実質的に配置された状態に維持しつつ第二溶媒に拡散させる工程。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-358939.gif
研究分野
  • プリント回路
展開可能なシーズ 粒子が密に集積して成る粒子集積体(クラスター)であって、高品質の粒子集積体(例えば、欠陥が少ない、配列の規則性が高い、の少なくとも一方を満たす粒子集積体)を提供する。また、粒子が密に集積して成る粒子集積体の製造に適した、新規かつ有用な方法を提供する。さらに、このような粒子集積体が基材表面に配置された粒子集積体材料およびその製造方法を提供する。
この粒子集積体は、比較的多数の微粒子が集積して成る集積体でありながら、その球表面における粒子の配列規則性に優れる。すなわち集積体は、粒子が密に詰まった高品質の球表面を備える。このような集積体は、種々の分野において有用である。また、このような粒子集積体は、その二次元パターンの外縁(輪郭)の明瞭性および粒子の配列規則性が良好である。このように高品質の粒子集積体は有用性が高い。
用途利用分野 球形粒子稠密集積、粒子集積体材料
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人名古屋大学, . 増田 佳丈, 河本 邦仁, . 粒子集積体およびその製造方法. 特開2006-159166. 2006-06-22
  • B01J  19/00     
  • B82B   3/00     
  • C01B  33/18     

PAGE TOP