TOP > 技術シーズ検索 > 技能訓練装置

技能訓練装置

シーズコード S100003710
掲載日 2010年12月2日
研究者
  • 藤本 英雄
  • 佐野 明人
技術名称 技能訓練装置
技術概要 この技能訓練装置は、訓練者の動きを検出する動作検出手段と、動作検出手段による検出結果と予め設定された演算条件とに基づき、訓練者の動きを適正な動きに矯正するための第1矯正力を演算する演算手段を備え、その演算手段で演算された第1矯正力を発生して訓練者に与えることにより訓練者の動きを矯正する矯正手段を備える。また、指導者が訓練者を直接指導している時に、訓練者に対して指導者により実際に加えられる第2矯正力を検出する第2矯正力検出手段と、この第2矯正力検出手段で検出された第2矯正力と、動作検出手段による検出結果とをサンプリングして記憶するための記憶手段が備えられてあり、外部から更新指令が入力された時には、記憶手段で記憶されたデータに基づき、演算手段で算出される第1矯正力が訓練者に対して加えられる第2矯正力に近づくように、演算条件を更新する更新手段と、矯正手段の動作停止及び停止解除を切り換えるためのスイッチ手段と、を備える。
研究分野
  • CAI
  • 人工知能
展開可能なシーズ 訓練者が所定の技能を習得するための指導を指導者から受けるには、指導者一人が一度に指導できる訓練者の数が限定され、また優れた指導者は数が少ないので、指導者がいない時であっても、指導者により指導されているような訓練を行える技能訓練装置を提供する。
指導者が一人の訓練者に対して指導する時間を減らすことができるので、指導者が指導できる訓練者の数を多くすることが可能であり、また更新手段によって演算条件を変更させることにより、訓練者の熟練度に応じた技能訓練を行うようにもできる。
用途利用分野 スポーツ、手術、野球、ゴルフ、スイング訓練
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 名古屋工業大学, . 藤本 英雄, 佐野 明人, . 技能訓練装置. 特開2005-202067. 2005-07-28
  • G09B   9/00     
  • A63B  69/36     
  • G09B  19/00     

PAGE TOP