TOP > 技術シーズ検索 > 全種イオン加速器及びその制御方法

全種イオン加速器及びその制御方法

シーズコード S100003731
掲載日 2010年12月2日
研究者
  • 高山 健
  • 下崎 義人
  • 鳥飼 幸太
  • 荒木田 是夫
技術名称 全種イオン加速器及びその制御方法
技術概要 イオンビーム3の通過シグナル及びイオンビーム3に印加された誘導電圧値を知るための誘導電圧シグナルを基に、閉込用デジタル信号処理装置及び閉込用パターン生成器で閉込用ゲート信号パターンを生成し、閉込用誘導加速セル10のオン及びオフを閉込用インテリジェント制御装置11により制御する。閉込用誘導加速セル10によってイオンビーム3に印加する誘導電圧の発生タイミング及び印加時間をフィードバック制御する。イオンビーム3の通過シグナル、位置シグナル及びイオンビームに印加された誘導電圧値を知るための誘導電圧シグナルを基に、加速用デジタル信号処理装置及び加速用パターン生成器で加速用ゲート信号パターンを生成し、加速用誘導加速セルのオン及びオフを加速用インテリジェント制御装置により制御する。加速用誘導加速セル13によってイオンビーム3に印加する誘導電圧の発生タイミング及び印加時間をフィードバック制御し、全てのイオン種の周回に同期させ、加速する全種イオン加速器である。全種イオン加速器は1台で全種イオンを、任意のエネルギーレベルまで加速することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-129387.gif
研究分野
  • 加速器一般及び理論
  • 円形加速器
  • 線形加速器
展開可能なシーズ 全種イオンを、使用する電磁石で発生する磁場強度が許す任意のエネルギーレベルに同一の加速器で加速することのできる加速器を提供する。
従来の高周波シンクロトロンを高周波加速装置以外の装置をそのまま再利用して、低コストで、全種イオン加速器に変更することができる。
用途利用分野 誘導加速シンクロトロン、粒子線癌治療、医療用RI、衛星搭載電子機器
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 高エネルギー加速器研究機構, . 高山 健, 下崎 義人, 鳥飼 幸太, 荒木田 是夫, . 全種イオン加速器及びその制御方法. 特開2006-310013. 2006-11-09
  • H05H  13/04     

PAGE TOP