TOP > 技術シーズ検索 > パッチアンテナ

パッチアンテナ

シーズコード S100003746
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 福迫 武
  • 久保崎 満
  • 三田 長久
技術名称 パッチアンテナ
技術概要 パッチアンテナ1は、マイクロストリップ線路等に代表される直線状の給電用平面型給電線路2と、地板4と、1辺の寸法がWの方形のパッチ6とを、絶縁体14、16を間に挟んで積層して具える。パッチアンテナ1は、平面型電線路2の一方の端aに接続されたダイオード8をさらに具える。地板4には、パッチ6の2辺とそれぞれ平行の2つのスロット10、12が設けられており、これらのスロットの各々の中心bおよびcは給電線路2上にある。スロット10の中心bから平面型電線路2の端aまでの平面型電線路2の長さLは、実効波長の約1/2であり、スロット12の中心cから平面型電線路2の端aまでの平面型電線路2の長さLは、実効波長の約1/4である。この構成により、パッチ6への給電に用いる2個のスロット10、12を、1個のダイオード8に印加する直流バイアス電圧によって切り替えることができる。これら2個のスロット10、12は、互いにほぼ直交する向きにおいて配置されているため、パッチ6に給電するスロットを切り替えることによって水平偏波と垂直偏波とを切り替えることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-203108.gif
研究分野
  • アンテナ
展開可能なシーズ 給電線路を介してダイオードに直流バイアス電圧を印加するか否かによってパッチに給電するスロットを選択することにより、容易に偏波切り替えを行うことができるようにする。
従来よく知られている設計方法を使用して、従来と同様の構造のパッチを使用することができるため放射特性への影響が少なく、使用するダイオードが1個だけでよい、偏波切り替えができる小型パッチアンテナを実現することができる。
用途利用分野 パッチアンテナ、小型携帯通信端末、無線画像伝送システム、無線LAN、家電ネットワーク
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人熊本大学, . 福迫 武, 久保▲崎▼ 満, 三田 長久, . パッチアンテナ. 特開2005-051315. 2005-02-24
  • H01Q  13/08     
  • H01P   5/08     

PAGE TOP