TOP > 技術シーズ検索 > NO発生装置

NO発生装置 新技術説明会

シーズコード S100003751
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 浪平 隆男
  • 秋山 秀典
  • 岡元 和文
技術名称 NO発生装置 新技術説明会
技術概要 空気取込口1、乾燥器2、ポンプ3、放電反応容器4、パルスパワー電源5、NO除去装置6、NO計測器7および純粋NO取出口8とを備え、放電反応容器4内の電極同士に所定の電圧を印加することでコロナ放電を生じさせる。そのコロナ放電によって、顕著な電極の電蝕や電磁気ノイズ等を発生させることなしに、一酸化窒素を安定的かつ効率的に生成する。この場合、空気取込口1は、このNO発生装置の外部から、一酸化窒素の原料である空気を取り入れるためのもので、例えばファンネル状に形成されて、周囲の空気を効果的に集めて吸入することができるように設定されている。乾燥器2は、外部から空気取込口1を通って取り込まれた空気を乾燥させて、ポンプ3へと送出するものである。この乾燥器2によって乾燥された空気は、後述する放電反応容器4でコロナ放電が生じやすくなると共に、窒素や酸素のガス原子のイオン化が発生しやすくなり、その結果、NOの生成効率をさらに向上できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-097253.gif
研究分野
  • 化学装置一般
展開可能なシーズ アーク放電のような著しい電磁ノイズを生じることなく、また電極に顕著な電蝕を生じることなく、空気または窒素・酸素混合ガスのような無害な原料から一酸化窒素を安定的に生成することが可能なNO発生装置を提供する。
運搬可能な小型の臨床用NO発生装置等として利用可能である。あるいはその他にも、一般に工業・産業用途の一酸化窒素を空気または窒素・酸素混合ガスから安定的に低コストで生成するための、産業用NO発生装置等としても種々利用可能である。
用途利用分野 臨床用NO発生装置、産業用NO発生装置、酸化窒素吸入療法
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 熊本大学, 国立大学法人信州大学, . 浪平 隆男, 秋山 秀典, 岡元 和文, . NO発生装置. 特開2006-273677. 2006-10-12
  • C01B  21/24     
  • A61M  16/10     
  • B01J  19/08     

PAGE TOP