TOP > 技術シーズ検索 > 視覚的かつ聴覚的類似品名提示装置

視覚的かつ聴覚的類似品名提示装置

シーズコード S100003758
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 田中 和世
技術名称 視覚的かつ聴覚的類似品名提示装置
技術概要 予め用意された商品名リストを基に、このリストに含まれるすべての商品名について、それぞれの品名単語ペア同士の「知覚的距離」を計算しておき、これに基づいて、個々の品名単語について自分自身との距離がある一定値以下の類似品名単語セットが組み込まれている品名単語事典を準備する。まず、ユーザが品名単語を入力すると、その文字列と品名事典の辞書項目とを照合し、入力品名単語が事典に含まれているか否かを判定する。入力品名単語が事典に含まれている場合は、入力品名単語について、その事典の内容の一部として類似品名セットをユーザが使用しているパソコンなどの画面に表示する。この場合、音声で知らせるなどの機能も付加できる。入力品名単語が事典に含まれていない場合は、入力品名単語と品名事典の辞書項目との距離を計算し、類似品名単語候補をユーザに提示する。また、ユーザがその提示された品名単語から適当な1個を選択すると、選択された品名単語に対する類似品名単語セットが事典情報とともにパソコンの画面などに提示される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-271381.gif
研究分野
  • 検索技術
展開可能なシーズ コンピュータ側から警告のメッセージを提示することにより、ミスを減少させることができ、性能の高いシステムを構築する。
個々の商品名等がユーザによって文字列として入力された場合、その商品名等に対する読み間違いや聴き間違い易い類似品名を提示することにより、ユーザに入力ミスなどの警告を出すことができ、例えば、薬剤師がユーザであるとき、類似薬剤名による調剤ミスに対する警告システムとして活用することができる。
用途利用分野 類似品名提示装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人筑波大学, . 田中 和世, . 視覚的かつ聴覚的類似品名提示装置. 特開2006-085556. 2006-03-30
  • G06F  17/30     

PAGE TOP