TOP > 技術シーズ検索 > リンクオーソリティ決定方法及び装置並びにプログラム

リンクオーソリティ決定方法及び装置並びにプログラム

シーズコード S100003765
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 森嶋 厚行
  • 飯田 敏成
  • 杉本 重雄
  • 北川 博之
  • 中溝 昌佳
技術名称 リンクオーソリティ決定方法及び装置並びにプログラム
技術概要 複数のWebページから選択した1つのWebページを監視対象とし、このWebページのURLへのリンクを持つ複数のWebページを収集する(ST1,2)。次に、収集した複数のWebページの中から予め定めた条件を満たす複数のWebページをリンクオーソリティ候補として定める。次いで、複数の属性を基準にして、複数のWebページをリンクオーソリティとして利用可能性が高いと推測される順にランキングし、上位のランクにある複数のWebページをリンクオーソリティ候補として定める(ST3,4)。続いて、リンクオーソリティ候補に含まれる複数のWebページの中からリンク切れを修正するために利用可能なリンクオーソリティを決定する。即ち、まず上位のランクにある複数のWebページの夫々について、リンク切れのリンクの数又はリンク切れではないリンクの数を求める(ST5,ST6)。そしてこの数と各Webページにあるリンクの数とに基づいてリンク切れの割合が少ない順にランキングを行い(ST9)、ランキングの結果から上位のランクにある1以上のWebページをリンクオーソリティとして決定する(ST10)。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-240254.gif
研究分野
  • 計算機ソフトウエア一般
展開可能なシーズ できるだけ短い時間でしかも少ない労力で、適正なリンクオーソリティを決定できるリンクオーソリティの決定方法及び装置並びにプログラムを提供する。
二つのWebページの一方のWebページだけの探索を行って、一方のWebページ中の何れかのページに対するリンクがあれば、二つのWebページ間には間接的な相互リンクが存在するものとみなすことにより、リンクオーソリティの決定までの時間を短くして、しかも決定に要する労力を少なくすることができる。
用途利用分野 リンクオーソリティ決定装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人筑波大学, . 森嶋 厚行, 飯田 敏成, 杉本 重雄, 北川 博之, 中溝 昌佳, . リンクオーソリティ決定方法及び装置並びにプログラム. 特開2007-058335. 2007-03-08
  • G06F  12/00     
  • G06F  17/30     

PAGE TOP