TOP > 技術シーズ検索 > 収束求解アルゴリズムに対する性能比較表示装置及び性能表示比較システム

収束求解アルゴリズムに対する性能比較表示装置及び性能表示比較システム

シーズコード S100003773
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 伊藤 祥司
技術名称 収束求解アルゴリズムに対する性能比較表示装置及び性能表示比較システム
技術概要 まず、数値計算アルゴリズムについて、画面上に比較項目を含むパラメータの設定と、真の残差ノルム基準値の設定を夫々行う(S1、S2)。次に、真の残差ノルム値が真の残差ノルム基準値の範囲内にあるかについて判定を行い、範囲内にある数値アルゴリズムの順に画面上で、数値アルゴリズムのリストの並び替えを行う(S3、S4)。次いで、各数値アルゴリズムについて、或いは、上位リストにある数値計算アルゴリズム(これらを対象の数値計算アルゴリズムという)について比較項目についての性能データの出力を行う(S5)。そして、各性能間の性能比較、即ち、対象の数値計算アルゴリズムについての性能の相対比較による相対判定を行うと共に、対象の数値計算アルゴリズムについての相対比較値(相対判定値)の算出を行う(S6)。最後に、相対比較、相対比較値に対応して、対象の数値計算アルゴリズムを画面上で、色分け表示を行う(S7)。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-175756.gif
展開可能なシーズ 数値計算アルゴリズムの性能比較表示に当って対象とする数値計算アルゴリズムについて使用の目的に対する性能比較を行ってその結果を表示することのできる数値計算アルゴリズム性能比較表示装置を提供する。
データ取得処理手段で取得したデータに基づいて比較項目の何れか、もしくはこれらの組み合わせについて相対比較を行い、複数の数値アルゴリズムについて性能比較し、性能比較結果を表示することにより、許容精度内で、相対判定を行うことができる。
用途利用分野 遺伝的アルゴリズムマシン適応評価器
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 筑波大学, . 伊藤 祥司, . 収束求解アルゴリズムに対する性能比較表示装置及び性能表示比較システム. 特開2008-004043. 2008-01-10
  • G06F  11/36     

PAGE TOP