TOP > 技術シーズ検索 > 共焦点像とエバネッセンス照明像情報を取得できる走査顕微鏡

共焦点像とエバネッセンス照明像情報を取得できる走査顕微鏡

シーズコード S100003775
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 寺川 進
技術名称 共焦点像とエバネッセンス照明像情報を取得できる走査顕微鏡
技術概要 共焦点像とエバネッセンス照明像情報を取得できる走査顕微鏡は、第1の面と第2の面とを備え第1の面に標本10を支持する透明板9と、第1の面側に配置される共焦点走査顕微鏡光学系5と、第2の面側から標本10をエバネッセンス照明光で切断するための照明光を供給するエバネッセンス照明光源と、第2の面側に配置されているエバネッセンス照明像用の走査顕微鏡光学系とから構成されている。ここで、エバネッセンス照明光の蛍光像の焦点位置を共焦点系のそれとずらすことにより、2つの光学系を独立して(他の光学系の影響を受けないようにして)動作させることができる構成としている。そして、エバネッセンス照明光源は、透明板9の第2の面側から標本10をエバネッセンス照明光で切断するための照明光を供給する。このようなエバネッセンス照明像用の走査顕微鏡光学系は第2の面側に配置されている。この場合、共焦点走査顕微鏡と全反射エバネッセンス光学系との照明を一つのニプコウ円板組立16を用いて実現している。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-187142.gif
研究分野
  • 光学顕微鏡,望遠鏡
展開可能なシーズ 共焦点像とエバネッセンス照明像情報を取得できる走査顕微鏡を提供する。
同一標本について共焦点像とエバネッセンス照明像情報の両方を同時に取得できる。また、2次元的な面の像を得るには、それぞれの点を走査する必要があるが、走査手段を連動させることにより、両照明モードの光の点が重ならなくなる。
用途利用分野 顕微鏡、共焦点光学系、医学生物学、半導体工学
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人浜松医科大学, . 寺川 進, . 共焦点像とエバネッセンス照明像情報を取得できる走査顕微鏡. 特開2005-024647. 2005-01-27
  • G02B  21/06     
  • G02B  21/00     
  • G02B  21/36     

PAGE TOP