TOP > 技術シーズ検索 > 認証方法および保証装置並びにこれを用いた認証システム

認証方法および保証装置並びにこれを用いた認証システム

シーズコード S100003786
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 浜崎 陽一郎
技術名称 認証方法および保証装置並びにこれを用いた認証システム
技術概要 ユーザが名前や住所といった個人情報を発行者に提供してIDの取得を希望すると、この情報を元に発行者はユーザの本人性を確認し、発行者のサーバ1は、ユーザID発行手段11により各ユーザに対してそれぞれ一つのユーザIDを発行し、そのユーザIDは、厳重に管理されたサーバ1のデータベース12に記録、保存される。発行されたユーザIDは、各ユーザのIDカード2のICチップ4に記録、保存される。また、発行者のサーバ1は、サブID発行手段13により各サービス提供者に対してユーザIDの一部を抽出し、サービス提供者ごとに異なるサブIDとして発行し、サブID通知手段14により各ユーザに対してこの発行したサブIDを通知する。サービス提供者の端末は、このサブIDの部分のみを保持し、このサブIDを用いてユーザのIDカードとサービス提供者の端末との間で認証を行うことができるが、サービス提供者は、発行者からサブID以外のユーザに関する情報は一切受け取ることができない。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-361637.gif
研究分野
  • データ保護
展開可能なシーズ 一つのIDで多くのサービスの提供を受けるに際して、IDの漏洩に対する安全性を向上した認証方法、および保証装置並びにこれを用いた認証システムを提供する。
ユーザとサービス提供者との間の認証をユーザIDの全部ではなくその一部であるサブIDにより認証するため、仮にこのサブIDが漏洩した場合であっても、ユーザIDの全部が漏洩することがなく、ユーザIDの漏洩に対する安全性が向上する。
用途利用分野 保証装置、認証システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人九州大学, . 浜崎 陽一郎, . 認証方法および認証システム. 特開2004-192487. 2004-07-08
  • G06F  21/20     
  • G09C   1/00     
  • H04L   9/32     

PAGE TOP