TOP > 技術シーズ検索 > 3次元位置入力装置

3次元位置入力装置

シーズコード S100003804
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 多田 好克
  • 和田 将
技術名称 3次元位置入力装置
技術概要 3次元位置入力装置は、円錐状の光線を発するポインティングデバイス5と、ポインティングデバイス5の発する光が作る平面投影像を映し出す平面状の投影部6と、投影部6に映し出された平面投影像を撮影する撮像機器7と、撮像機器7により撮影された画像の特徴量を算出し、この特徴量からポインティングデバイス5の3次元位置及び回転角を算出するメイン機器8とを具備する。ポインティングデバイス5は、ボタン操作により光の消滅、出現を切り替えることができる。ポインティングデバイス5の発する円錐状の光線が平面上に作る平面投影像を読み取り、この平面投影像の特徴量に基づいてポインティングデバイス5の3次元位置及び回転角を算出する。従って、3次元位置及び回転角を絶対座標と相対座標の両方で求めることができる。これにより、3次元コンピュータグラフィックスやロボットを扱うなどの3次元物体の姿勢回転を表現するのに必要十分な6つの自由度と絶対位置を表現、入力することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-003118.gif
研究分野
  • 入出力装置
  • 写真機とその付属品
展開可能なシーズ ポインティングデバイスの3次元位置及び回転角を、絶対座標と相対座標の両方で求めることができ、コンパクトで使い易い3次元位置入力装置を提供する。
円錐状の光線が作る平面投影像や楕円の周上または円周上に発生する複数の光の点から形状情報を読み取り、この形状情報から算出される特徴量に基づいてポインティングデバイスの3次元位置及び回転角を算出するので、3次元位置及び回転角を絶対座標と相対座標の両方で求めることができる。
用途利用分野 電子黒板、3次元コンピュータグラフィックス、ロボット
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人電気通信大学, . 多田 好克, 和田 将, . 3次元位置入力装置. 特開2006-190212. 2006-07-20
  • G06F   3/033    
  • G01B  11/00     
  • G01B  11/26     
  • G06F   3/041    

PAGE TOP