TOP > 技術シーズ検索 > 透明薄膜電極およびそれを有する電気化学蓄電素子

透明薄膜電極およびそれを有する電気化学蓄電素子

シーズコード S100003820
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 杉本 渉
  • 高須 芳雄
  • 村上 泰
技術名称 透明薄膜電極およびそれを有する電気化学蓄電素子
技術概要 この透明薄膜電極は、コロイド状のルテニウム酸化合物が電気泳動により透明体上で層状に堆積して透明膜を形成している。透明電気化学蓄電素子1は、コロイド状のルテニウム酸化合物が電気泳動により透明体上で層状に堆積している透明薄膜電極2、4が、一対向かい合っており、その間に電解質膜3が挟み込まれている。透明体が、板状またはフィルム状の、プラスチックまたはガラスである。この透明薄膜電極の製造方法は、酸化ルテニウムとアルカリ金属化合物とを焼成または溶融し、それを酸、アルキルアミン、テトラアルキルアミンの各溶液中で順次撹拌して、ルテニウム酸化合物の層状微粒子を形成する。その微粒子を溶媒に分散し、層剥離させたコロイド状ルテニウム酸化合物を形成し、そのコロイド状ルテニウム酸化合物を電気泳動により透明体上で層状に堆積させて、透明膜を形成させる。この電気化学蓄電素子は、透明であり、薄くても大容量の電荷を蓄積することができる。透明体が、板状またはフィルム状の、プラスチックまたはガラスであるが、プラスチックであると、透明でフレキシブルな電気化学蓄電素子となる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-051067.gif
研究分野
  • 電気・電子部品
  • LCR部品
  • 有機化合物の薄膜
展開可能なシーズ 高い比静電容量を有し、透明な薄膜電極、それを用いた透明な電気化学蓄電素子、および簡便で効率の良いそれらの製造方法を提供する。
透明電気化学蓄電素子のような蓄電デバイスの電極として用いられ、それを電極として組み込んだ電気化学蓄電素子も、透明となる。そのうえ大容量の電荷を蓄積できるので、透明な回路を作製できる。
用途利用分野 透明太陽電池、透明トランジスタ、透明電子機器
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人信州大学, . 杉本 渉, 高須 芳雄, 村上 泰, . 透明薄膜電極およびそれを有する電気化学蓄電素子. 特開2006-237357. 2006-09-07
  • H01G   9/058    
  • H01G   9/025    
  • H01G   9/00     

PAGE TOP