TOP > 技術シーズ検索 > 広色域動画カメラ

広色域動画カメラ

シーズコード S100003848
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 下平 美文
  • 横井 昇市
技術名称 広色域動画カメラ
技術概要 広色域動画カメラはレンズ系1と、光ビームスプリッタ2と、4つの色フィルタ3~6と、4つの光学センサ7~10と、演算処理装置11とを備えて構成してなる。レンズ系1は対象物体12からの入射光を、光ビームスプリッタ2を介して光学センサ7~10の表面に結像させ、その倒立像をセンサ7~10の光電変換面上に生成する。色フィルタ3~6は夫々異なった波長域の、CIE色度図上に定められたXYZの分光感度に等しい波長域成分の光ビームを通過させる。ここで、光ビームスプリッタ2は、各色フィルタ3~6に入射する光パワーの比が明確である必要がある。4つの光学センサ7~10は入射光に対して光電変換を行い、対象物体12に対応した投影像をその光電変換面上に形成する。光学センサ7~10は夫々CCDイメージングデバイスなどの広い色域に対して十分な感度特性をもつものとする。そして、各光学センサ7~10から得られた、夫々異なった色フィルタ3~6に対応する色域の実像の映像信号は、夫々演算処理装置11に入力され、演算処理装置11は高速で動作し、対象物体12の色についての色度値をリアルタイムで得る。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-036937.gif
研究分野
  • 写真機とその付属品
  • 光学器械要素とその材料
展開可能なシーズ 動画を容易にリアルタイムで映像信号化できるようにする。
4つ、または近似的には3つの分光フィルタにより分光情報を取り出すことにより、それらの理論計算により正確に色情報を得ることができるので、その演算処理はスペクトルから求めるものに比べて演算量が少なく、動画を容易にリアルタイムで映像信号化することができる。
用途利用分野 動画用カメラ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人静岡大学, . 下平 美文, 横井 昇市, . 広色域動画カメラ. 特開2005-229408. 2005-08-25
  • H04N   9/09     
  • H04N   9/097    

PAGE TOP