TOP > 技術シーズ検索 > コメのミネラル組成を改質した食品素材及びその製造法

コメのミネラル組成を改質した食品素材及びその製造法

シーズコード S100003924
掲載日 2010年12月3日
研究者
  • 堀野 俊郎
  • 野方 洋一
  • 安井 健
技術名称 コメのミネラル組成を改質した食品素材及びその製造法
技術概要 原料米にマグネシウムを富化することによって、原料米のカリウムの化学当量に対するマグネシウムの化学当量の比(Mg/K化学当量比)を2.0~3.5の範囲としてなる、ミネラル組成を改質した食品素材である。また、原料米にマグネシウム及びナトリウムを富化することによって、原料米のカリウムの化学当量に対するマグネシウムの化学当量の比を2.0~3.5の範囲としてなる、ミネラル組成を改質した食品素材である。まず、原料米として籾米、玄米、早刈り緑色米、分づき米、胚芽米及び精白米から選ばれる少なくとも1種のコメを選択し、食用に適するように精選したものを用意する。そして、濃度が0.02%(重量/容量)以上かつ2.0%(重量/容量)以下である塩化マグネシウムを含む水溶液に原料米を浸漬するか、または、濃度が0.02%(重量/容量)以上かつ2.0%(重量/容量)以下である塩化マグネシウム及び濃度が0.1%(重量/容量)以上かつ10.0%(重量/容量)以下である塩化ナトリウムを含む水溶液に原料米を浸積する。
研究分野
  • 食品製造・加工・保蔵法一般
  • 穀類とその製品一般
展開可能なシーズ コメを原料とし、そのミネラル組成を栄養的により好ましく改質し、併せて食味を向上させた食品素材とその製造法を提供する。
原料米のマグネシウム含量、もしくはマグネシウム含量とナトリウム含量を富化することによって、ミネラル組成を改質した食品素材が提供され、原料米より高マグネシウム含量であり、また対照玄米に比べて玄米臭が低減されて食味が良好であり、栄養上も好ましく改善された食品素材を、広く一般に提供できる。
用途利用分野 コメ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 堀野 俊郎, 野方 洋一, 安井 健, . コメのミネラル組成を改質した食品素材及びその製造法. 特開2004-033115. 2004-02-05
  • A23L   1/10     
  • A23L   1/304    

PAGE TOP