TOP > 技術シーズ検索 > 水蒸気電解装置

水蒸気電解装置

シーズコード S100003989
掲載日 2010年12月6日
研究者
  • 桜井 誠人
  • 星野 健
  • 須賀 長市
  • 渡辺 洋二
技術名称 水蒸気電解装置
技術概要 水蒸気電解装置1は、圧力調整手段(圧力センサ19、圧力調節器20)、温度センサ23、及び安全弁22を有する水蒸気発生器18を付設する。更に、水蒸気発生器から水蒸気を導入する水蒸気流入口2を有する隔室3、フッ素樹脂系イオン交換膜4、水素排出口6を有し、かつ、スポンジ状陰極7を充填した隔室8、白金、イリジウム、ロジウム又はイリジウム-ロジウム合金をメッキしたフッ素樹脂系イオン交換膜5、多孔質チタンに白金メッキした陽極9、及び酸素排出口10を有する隔室11を、この順にサンドイッチした電解槽12を有する。隔室11には、陽極9とイオン交換膜5の接触性向上のために、例えば、スポンジ状のNi-Cr合金を充填する。導入された水蒸気が、イオン交換膜4と陰極7内を通過して、イオン交換膜5に吸水され、両電極への電圧印加により、電解され、イオン交換膜5内をプロトンが陽極9側から陰極7側に移動して、陰極表面に水素が発生し、陽極表面に酸素が発生することにより、発生した酸素と水素に水を混入させない。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-325438.gif
研究分野
  • 電解装置
  • 吸着,イオン交換
展開可能なシーズ 水蒸気電解装置に関するものであって、気液分離タンクや浄化手段や水蒸気冷却手段が不要で、無重力下でも、水蒸気から、高純度の酸素と水素とを、液体の水と混じらないように取り出すことができる水蒸気電解装置を提供する。
水蒸気に二酸化炭素等のガスが混入していても水蒸気の電解ができるので、浄化手段がいらない。電解槽を複数個並列で並べることにより、高効率で酸素と水素とを発生させることができる。
用途利用分野 酸素供給装置、酸素・水素供給装置、燃料電池
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) スガ試験機株式会社, 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構, . 桜井 誠人, 星野 健, 須賀 長市, 渡辺 洋二, . 水蒸気電解装置. 特開2005-089831. 2005-04-07
  • C25B   1/04     
  • C25B   9/00     
  • H01M   8/00     

PAGE TOP