TOP > 技術シーズ検索 > 電気柵

電気柵

シーズコード S100004064
掲載日 2010年12月6日
研究者
  • 室山 泰之
技術名称 電気柵
技術概要 地面に一部埋設され直立する複数本の支柱1と、これらの支柱1の先端に渡して架設されるロープ7と、このロープ7により吊り下げられて障壁を形成するネット3とを備える。ネット3の下部はくぐり抜けを阻止できるように、鉄管などを用いて地面に固定するのが好ましい。支柱1には、その上部に腕2が支柱本体から斜め、あるいは水平方向に突設される。ロープ7には表面に導電性を持たせるために、例えば導電性を有する鋼線などを編み込むようにする。ロープ7は絶縁体8を介して各支柱1の腕2の先端部に架設される。ネット3は、上部および下部に絶縁域5a,5bを備え、中央に帯状の導電域6を備える。ロープ7は電源装置4の正極9に接続され、導電域6は電源装置4の負極10に接続されるとともに地中にアースされる。電源装置4は、ロープ7と導電域6との間に電気ショック用の高圧を断続的に印加する。これにより、サルなどの害獣が支柱1を伝ってネット3を乗り越えられないようにし、乗り越えにかかる時間を稼いで電気ショックを確実に与えられるようにしている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-299107.gif
研究分野
  • 建築部分
  • 森林生物学一般
展開可能なシーズ 運動能力に優れる害獣に対しても侵入を確実に防止でき、設置および維持管理の手間の軽減を図ることができ、比較的安いコストで実現可能な電気柵を提供する。
運動能力に優れる害獣に対しても侵入を確実に防止できる電気柵を提供できる。また、設置および維持管理の手間の軽減を図った、コストの安い電気柵を提供できる。
用途利用分野 農耕地
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人京都大学, . 室山 泰之, . 電気柵. 特開2004-129600. 2004-04-30
  • A01M  29/00     
  • A01K   3/00     

PAGE TOP