TOP > 技術シーズ検索 > 異極像結晶を用いたオゾン生成方法および装置

異極像結晶を用いたオゾン生成方法および装置

シーズコード S100004078
掲載日 2010年12月6日
研究者
  • 伊藤 嘉昭
  • 吉門 進三
  • 中西 義一
技術名称 異極像結晶を用いたオゾン生成方法および装置
技術概要 異極像結晶を用いたオゾン生成装置は、常圧以上の大気を封入した筐体1内に、分極方向を一方向に揃えた異極像結晶体2をその一方の極性側表面が直接大気に接するように配置し、結晶体の他方側にこれを熱励起する手段3を設け、この熱励起手段3を介して結晶体の温度を周期的に昇降させることにより結晶体の周辺に高電界を発生させる。この高電界による気中酸素分子の解離・会合現象、及び結晶周辺荷電粒子の粒子間衝突および結晶への衝突による軟X線放出と放電現象などの複合効果を利用して筐体内の大気中にオゾンを生成させる。異極像結晶体を筐体内に複数個配置し、各結晶体をその温度昇降周期の位相をずらせて各別に熱励起する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-151900.gif
研究分野
  • 反応操作(単位反応)
  • ガス化学工業
展開可能なシーズ 異極像結晶を熱励起することによって結晶の回りに発生する高電界を利用して、大気中でオゾンを生成させる方法および装置を提供する。
真空装置や高電圧電源などの特別な設備を必要とすることなく、また重金属などのX線ターゲットも用いないで、常圧雰囲気中で、簡便に高濃度のオゾンが生成でき、食品や衛生設備の殺菌消毒など各種のオゾン利用目的に簡便に対応できる外、金属や半導体の酸化等の工業的用途にも広く利用できる。
用途利用分野 オゾン生成装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人京都大学, 学校法人同志社, 中西 義一, . 伊藤 嘉昭, 吉門 進三, 中西 義一, . 異極像結晶を用いたオゾン生成方法および装置. 特開2006-327856. 2006-12-07
  • C01B  13/10     

PAGE TOP