TOP > 技術シーズ検索 > 新規リビングラジカル重合法

新規リビングラジカル重合法 新技術説明会

シーズコード S100004084
掲載日 2010年12月6日
研究者
  • 後藤 淳
  • 福田 猛
  • 辻井 敬亘
技術名称 新規リビングラジカル重合法 新技術説明会
技術概要 ラジカル反応開始剤を用いるリビングラジカル重合法においてドーマント種からラジカルを可逆的に生成させるための触媒であって、触媒は、CHPhGeI(TGeI)、CHOPhGeI(AGeI)、およびPhGeI3の化合物である。リビングラジカル重合法は、触媒、ラジカル反応開始剤(ベンゾイルパーオキサイド、アゾビス(イソブチロニトリル))及び有機ハロゲン化物(CH(CH)(Ph)I、C(CH)2(CN)I)の存在下にラジカル重合性不飽和結合を有するモノマー(スチレン、メタクリル酸メチル、イソプレン)をラジカル重合反応させる方法である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-014431_1.gif thum_2006-014431_2.gif
研究分野
  • 重合反応一般
  • 重合触媒,重合開始剤
  • 高分子材料一般
展開可能なシーズ リビングラジカル重合のための高い活性を有する触媒およびこの触媒を用いた重合法を提供する。
環境に優しく経済性に優れるリビングラジカル重合法が実現された。触媒は、低毒性、低使用量、高溶解性(配位子が不要)、温和な反応条件、無着色・無臭(重合反応後の処理が不要)である。分子量分布の狭いポリマーを得ることができる。
用途利用分野 リビングラジカル重合触媒
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人京都大学, . 後藤 淳, 福田 猛, 辻井 敬亘, . 新規リビングラジカル重合法. 特開2007-092014. 2007-04-12
  • C08F   4/40     
  • C08F   4/72     

PAGE TOP