TOP > 技術シーズ検索 > プロセスの状態類似事例検索方法及び状態予測方法、並びにコンピュータ読み取り可能な記憶媒体

プロセスの状態類似事例検索方法及び状態予測方法、並びにコンピュータ読み取り可能な記憶媒体

シーズコード S100004098
掲載日 2010年12月6日
研究者
  • 大貝 晴俊
  • 伊藤 雅浩
  • 松崎 眞六
  • 内田 健康
  • 秋月 影雄
  • 大舘 尚記
技術名称 プロセスの状態類似事例検索方法及び状態予測方法、並びにコンピュータ読み取り可能な記憶媒体
技術概要 高炉プロセス10には、温度、圧力、成分、位置等を計測する各種のセンサが複数設置されており、高炉プロセスの計測・制御装置20は、高炉プロセス10で計測した各種のプロセス情報の時系列データをプロセスの操業オペレータに提示し、必要に応じてオペレータの介在のもとプロセスの制御操作を行う。プロセス時系列データベース30には、計測・制御装置20で計測した各種のプロセスデータが一定時刻毎に格納される。検索用テーブル作成部40では、類似事例検索に用いる検索用テーブル50を、プロセス時系列データベース30から作成する。検索用テーブル50は、入力変数として、いくつかのプロセス変数の計測値や計測値から計算するプロセス状態値のある時点の値とそこから過去数時点の値を量子化したものを用いる。類似事例検索部60では、検索用テーブル50を用いて類似事例の検索を行う。現在時刻のプロセス状態と類似時点を検索するためには、現在時刻のプロセスデータを計測・制御装置20から取り込み、類似事例を検索し、検索結果は類似事例表示部70に表示される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-103809.gif
研究分野
  • 検索技術
展開可能なシーズ 高炉等の複雑、非線形かつ非定常なプロセスの過去事例を高速、高精度に検索し、また将来予測を的確に実施可能で、かつ更新不要なオンライン予測手法を提供する。
複雑、非線形かつ非定常なプロセスの類似事例を高速に検索することができ、また、システマチックに類似検索装置の更新を行うことができるので、類似検索装置の性能およびプロセスの状態予測の性能が常に高い精度に維持され、操業の安定化に大きく寄与する。
用途利用分野 プロセスの状態類似事例検索装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 新日本製鐵(株), 早稲田大学, . 大貝 晴俊, 伊藤 雅浩, 松崎 眞六, 内田 健康, 秋月 影雄, 大舘 尚記, . プロセスの状態類似事例検索方法及び状態予測方法、並びにコンピュータ読み取り可能な記憶媒体. 特開2004-310492. 2004-11-04
  • G05B  23/02     

PAGE TOP