TOP > 技術シーズ検索 > 血流シミュレータ及び流れ変換装置

血流シミュレータ及び流れ変換装置

シーズコード S100004112
掲載日 2010年12月6日
研究者
  • 梅津 光生
  • 白石 泰之
  • 有田 誠
  • 川合 潤子
  • 末弘 淳一
  • 田中 隆
技術名称 血流シミュレータ及び流れ変換装置
技術概要 血流シミュレータ10は、人体の血流を模擬した流れを所定の流体に付与する循環回路構成となっており、体循環を模擬して流体を循環させる体循環装置11と、この体循環装置11から分岐すると共に、冠循環を模擬して流体を循環させる冠循環装置12とにより構成されている。なお、適用される流体としては、特に限定されないが、血液、血液等に擬似した液体、生理食塩水、水、所定の処理液等の液体を例示できる。体循環装置11は、流体に対し拍動流を生成する拍動流生成装置として機能する。この体循環装置11は、心臓からの血液の拍出に擬似して流体を拍出させる拍動ポンプ14と、人体の大動脈を模擬し、拍動ポンプ14の流出部14Aに接続された大動脈チューブ16と、人体の大静脈を模擬し、拍動ポンプ14の流入部14Bに接続された大静脈チューブ17と、大動脈チューブ16に接続された第1のタンク19と、大静脈チューブ17に接続された第2のタンク20と、これら第1及び第2のタンク19,20を連通させる末梢チューブ21と、この抹消チューブ21の途中に設けられ、抹消チューブ21内の流体に抵抗を付与する抵抗付与具22とを備えて構成されている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-314915.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
  • 生体計測
展開可能なシーズ 大動脈と異なる他の血管内の流れの状態を正確に再現することができ、流れの状態で適用される人工臓器、医療機器、手術法等に対する正確な評価に寄与できる血流シミュレータ及び流れ変換装置を提供する。
流れ変換装置により、生体の冠動脈流等、任意の動脈流或いは静脈流に擬似した流れの中に試験対象物をさらして、各種評価を行うことができる。これにより、例えば、血液に擬似した性質の流体を使って、冠動脈内に使用したときのステントの性状変化や生体適合性等を調べることができる。また、血管同士を吻合する際、種々の吻合方法を使った管路に対し、冠動脈流に擬似した流れの流体をそれぞれ通過させて、その経時的な流れのデータを取得でき、冠動脈の吻合法の評価を客観的に行うことも可能になる。更に、医師やロボット等によって吻合された擬似血管に対し、冠動脈流に擬似した流れの中にさらすことで、冠動脈の吻合の能力評価を客観的に行える。
用途利用分野 生体所定部位血流状態再現、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人早稲田大学, . 梅津 光生, 白石 泰之, 有田 誠, 川合 潤子, 末弘 淳一, 田中 隆, . 血流シミュレータ及び流れ変換装置. 特開2006-122354. 2006-05-18
  • A61B  19/00     
  • G09B  23/28     

PAGE TOP